NHKきょうの料理で2019年2月放送の栗原はるみさんの「ボンゴレビアンコ」の作り方レシピをまとめてみました。また作ってみた感想も紹介しています。

作って良かったです〜
本格的なプロのお味に仕上がり、めちゃくちゃ美味しいです。今まで作ってたのは何だったんだ・・・

って感じでした。

毎回楽しみなこの番組。私は素敵な栗原はるみさんワールドが大好きなのです(^^)

 


スポンサーリンク


 

 

栗原はるみさんのボンゴレビアンコレシピの材料(2人分)

・あさり (砂抜きしたもの) 400g

・スパゲッティ (1.6mm) 160g

・にんにく 1かけ

・白ワイン カップ1/4

・イタリアンパセリ (粗みじん切り) 適量

・塩

・オリーブ油

 

栗原はるみさんのボンゴレビアンコの作り方レシピ

1、あさりは殻をこすり合わせるようにしてよく洗って水気をきっておきます。にんにくはたたいてつぶしておきます。

2、お鍋にたっぷりの湯を沸かし、湯の量の1%の塩(2リットルの湯に対して塩20g)を加えます。スパゲッティを袋の表示時間より3分間短くゆではじめます。

※スパゲッティは、あとでフライパンの中であさりと合わせるときに火が入るので、堅めにゆでておきましょう。←ここホント、ポイントでした。ちょっと固い?大丈夫?と思うくらいでちょうど良くなります。

※お塩の分量も大事!必ずレシピ通りで!!

3、スパゲッティのゆで上がりに合わせ、フライパンにオリーブ油大さじ2とにんにくを入れて弱火で熱し、軽く色づくまでじっくり香りを出します。

4、強火にしてあさりを加え、白ワインを加えてすぐに蓋をし、1~2分間加熱します。

5、あさりの口が開いてきたら蓋を外して、オリーブ油大さじ1~2を加えて手早く混ぜながら、少し白っぽくなるまで乳化させます。

※このとき汁けが少ないようなら、様子を見ながら、スパゲッティのゆで汁大さじ2~3を加えます。

6、ゆで上がったスパゲッティをざるに上げ、湯をよく切って加え、汁けを吸わせるように混ぜながらからめます。

塩少々で味を調え、火を止めてイタリアンパセリを混ぜ合わせ、器に盛り、好みでオリーブ油適量を回しかけて完成です。

 


スポンサーリンク


 

栗原はるみさんのボンゴレビアンコを作ってみた感想

私はいつもパスタを茹でるお湯に塩を入れてはいましたが、少なすぎたことに気づきました。

しっかりと栗原さんのレシピどおりお湯に塩を入れると、パスタに塩気が出てグンと美味しさが増すことが分かりました!!

ぜひぜひ皆様もレシピどおりやってみてください!(少なかったの私だけかもですが(笑))

また、パスタの湯で時間も袋に書いてあるよりも目安3分少なく茹でるということで、ちょうどよかったです。ちょいちょい食べて確かめながらやりました!

栗原はるみレシピで作ったボンゴレビアンコ

 

 

めちゃ美味しかったです(^^)

あさりの出汁と塩の加減が絶妙でした。

しっかりと茹で汁に塩がきいているので、仕上げの際のお塩は私は少なくて大丈夫でした!!

味見しながら調整してみてください!

 

ボンゴレビアンコ

 

ふふふ、ワインとともにいただきました♡

美味しくて、すぐペロリ。ボンゴレビアンコおかわりしたい〜と思わず言ってしまいました(笑)

 

 

栗原はるみさんのボンゴレビアンコレシピまとめ

 

栗原はるみさんのボンゴレビアンコレシピいかがでしたか?

本当に美味しいですし、超簡単であっという間に仕上がりますよ!

これから旬を迎えるアサリですから、春には何度も作ってみたいレシピとなりました♪

 

その他人気のパスタ記事もどうぞ♪

栗原はるみさんのカルボナーラレシピと作った感想!きょうの料理

デザートも♪

栗原はるみさんの黒みつパンナコッタレシピと作った感想!きょうの料理

 

 


スポンサーリンク