花粉症ピーク予防する食べ物や飲み物など薬に頼らずにできる方法をまとめています。

なるべくなら、自分にできる自然なケアで、症状を軽くしたり、薬を減らすことができたらうれしいですよね。

毎年毎年、病院にいったり薬を飲むのもつらい方も多いかと思います。私もそのうちの一人です。

まずは自分でできそうなことから気をつけていきましょう(^^)

 

Sponsored Link



 

 

秋の花粉症のピークと花粉の種類

花粉症、秋、ピーク、9月、10月、予防、対策、食べ物、飲み物

9月に多い花粉の種類

ブタクサ(キク科)

ヨモギ(キク科)

カナムグラ(アサ科)

カラムシ(イナクサ科)

 

■10月に多い花粉の種類

ヨモギ(キク科)

ブタクサ(キク科)

カナムグラ(アサ科)

キリンソウ(ベンケイソウ科)

ちなみに春花粉症の原因となるスギ花粉も春ほどは多くないですがこの次期にも飛び始めます。スギ花粉をお持ちの方も気をつけていきましょうね。

 

花粉症の予防と対策

予防効果を高めるためにも、まずは病院で診察を受けてみましょう。血液検査で自分がどの植物にアレルギー反応があるのかわかりますのでそれをチェックしておきましょう。

花粉症を引きおこす植物には近づかないようにする。

秋の花粉は比較的、春の花粉に比べて重さがあるので、あまり遠くまでは風で飛ばないそうです。ですので近くに近づかないというのは効果が高いのです。

■花粉の多い日にはなるべく出かけない。

■外出時は、マスクやメガネや帽子をする。髪の毛をしばっておくのも効果的。

■外出時の服装は、つるつるした素材のものが花粉がつきにくい。

■家に入る前に、服をはたいて花粉を落とす。家に入ったら着替えをする。

■家に帰ったらうがい手洗いだけでなく顔や目も洗う。

■日頃加湿器をかけておくと花粉が下に落ちる。こまめに掃除機をかける。

Sponsored Link



 

花粉症を予防する食べ物

・魚貝類

アジやサンマなどの青魚にはDHAが多く含まれます。DHAはアレルギー反応を起こす体質改善に効果があります。

・シソ

免疫機能が過剰に働くことでアレルギー反応をおこしますが、そのアレルギー反応を正常に戻したり、悪玉コレステロールを現象させる働きもあります。

・ブロッコリー

αリノレン酸やαリボ酸が花粉症を緩和、予防してくれます。

・たまねぎ

ポリフェノールの一種であるケルセチンが花粉症の改善に効果的です。

・カカオ

カカオポリフェノールが花粉症の改善に効果的です。

・ヨーグルト

免疫機能の改善には腸環境を良くすることが必要ですが、ヨーグルトの乳酸菌が腸内環境を調えてくれる働きを持ちます。

・納豆

ポリフェノールや分解酵素が花粉症改善に役立ってくれます。

花粉症を予防する飲み物

花粉症、秋、ピーク、9月、10月、予防、対策、食べ物、飲み物

・黒酢

アミノ酸が鼻や喉の粘膜を強化してくれます。

・緑茶

ポリフェノールのカテキンが多く含まれていて殺菌効果が抜群。温かいお茶を積極的に飲みましょう。

・赤ワイン

ポリフェノールのプロアントシアニジンを多く含んでいます。飲みすぎること無くワイングラス1~2杯が良いそうです(^^)

まとめ

一気に全てはできないかもしれませんが、できることからやってみて少しずつでも改善させていきましょう。

病院ってとても時間をとられますので普段忙しい人こそ、日頃のケアで予防・改善できたら、体にも精神的にも効果的ですよね。

9月に入り、季節の変わり目ですので、体調にはくれぐれも気をつけてください(^^)

花粉対策をして、実りの豊かな秋を楽しんでいきましょう!

Sponsored Link