大原千鶴さんの赤しそ漬け梅干し

NHKきょうの料理で2018年6月放送の大原千鶴さんの「梅干しの赤しそ漬け」の作り方レシピをまとめてみました。梅の重量の10%の赤しそを使うのが一般的なところ、20%とたっぷりの赤紫蘇を使って濃く色づけるのが大原千鶴さん流の作り方だそうです。今年はこの大原千鶴さんのレシピでチャレンジしてみたいです!


スポンサーリンク


大原千鶴さんの梅干しの赤紫蘇漬けの材料(作りやすい分量)

・塩漬けした梅と白梅酢  梅1kg分

作り方はこちら⇒大原千鶴さん梅干しの塩漬けの作り方

・赤じそ 2ワ(葉のみ:正味200g)

・粗塩 40g

・白梅酢 カップ1

 

大原千鶴さんの梅干しの赤紫蘇漬けの作り方レシピ

塩漬けから約1週間〜10日後

※ビニール手袋をはいて作業しましょう!

1、赤じそは葉をちぎりよく洗ってから、ざるに上げて水気を切ります。ボウルに移して粗塩半量でもみ込みます。

2、黒っぽいアクの汁が出るまでよくもみ込んだらギュッと絞り水分を出します。

3、ボウルをきれいにして絞った赤紫蘇を戻入れ、残りの塩でもう一度同じようにもみ込みます。再度出てきたアクを捨てます。

4、再度ボウルをきれいにして、絞った赤紫蘇を入れます。白梅酢カップ1を注いでほぐすときれいな赤紫色になります。(赤梅酢)

5、清潔な保存瓶に漬けていた梅を残りの白梅酢ごと入れます。ほぐした赤紫蘇を赤梅酢ごと入れて、梅の上にまんべんなく敷き詰めて、梅酢に浸っている状態にします。

※このあとも室内の暗く涼しい場所において梅雨明けを待ちます。

 

梅を漬けるおしゃれな瓶をお探しの方はこちらの記事をどうぞ♪

梅酒やピクルスを漬ける瓶のおしゃれ可愛いおすすめランキング!

 

土用のころ

1、梅雨が明けて、3日間以上晴天が続く予報が出たら、干し始めます。

保存瓶から梅を取り出して、ざるに間隔をあけて並べます。

赤紫蘇も梅酢を軽く絞ってざるに広げて3日間天日干しします。日中、一度裏返してまんべんなく日光に当てます。夜は室内に取り込んでおきます。

2、3日目の日中は保存瓶の赤梅酢にも日光を当てて取り込みます。梅だけは一晩だけ夜も出したままにして夜露を当てます。

3、保存瓶に梅干しと赤紫蘇を戻して保存します。干してすぐ食べられますが、食べ頃となるのは年明けくらいです。


スポンサーリンク


大原千鶴さんの梅干しを使ったレシピ

豚肉のサッと煮 梅風味

1、フライパンにみりん大さじ2と薄口醤油大さじ1を入れて中火にかけます。沸いたら梅干し(一個)を手でちぎって加えます。

 

2、豚ロース肉(しゃぶしゃぶ用120g)を1に入れて菜箸でさばきながら火を通します。

3、器にもって、三つ葉を添えて完成です。

 

 

すごく簡単に梅をアレンジするだけで、味のレパートリーが広がりますね!

 

最後に


大原千鶴
さんの梅干し漬けいかがでしたか?梅仕事は香りがいいので心も癒やされると大原さん。

天候に合わせて自然の時間とともに漬けていく、まさに自然の恵みだなあと思いました。

炊きたてのご飯に梅があればそれだけで幸せだったりしますね。

普段料理をしていると梅の存在を忘れがちな私ですが、しっかりと万能調味料になってくれるとわかったのでどんどん活用していきたいと思います!

 

大原千鶴さんの梅酒など青梅を使ったレシピもよかったら御覧ください!

黒糖しょうが梅酒の作り方by大原千鶴さんレシピで自家製梅酒を作ろう!

青梅めんつゆと青梅昆布しょうゆの作り方by大原千鶴さんレシピ!

フルーツ梅酒とスパイス梅酒の作り方by大原千鶴さんレシピ!NHKきょうの料理

 

完熟梅の梅干しの漬け方作り方はこちら

大原千鶴さん梅干しの塩漬けの作り方とアレンジレシピ!

 

大原千鶴さんのらっきょうの漬け方はこちら

大原千鶴さんのらっきょう漬けの作り方(甘酢や実山椒と味噌レシピ)

 

山椒仕事の季節でもあります。実山椒が出回っていますね〜簡単下処理はこちらの記事をどうぞ!

山椒の下処理の簡単で時短できる正しいやり方とは?冷凍保存もOK!

栗原はるみさんの簡単・山椒ちりめんレシピ&材料!

 


スポンサーリンク