NHKきょうの料理で2018年5月放送の栗原はるみさんの「煮豚梅風味」の作り方レシピをまとめてみました。毎回楽しみなこの番組。素敵な栗原はるみさんワールドが大好きなのです(^^)また、はるみさんが使ったオリジナルのキッチン道具にも注目してみます!

 


スポンサーリンク


 

栗原はるみさん煮豚の梅風味レシピの材料(4〜6人分)

・豚肩ロース肉の塊 1kg

・ほうじ茶の葉 2g

※お茶パックに入れておきます。

 

……………………………

A

・酒 カップ1/4

・しょうゆ 大さじ3〜4

・砂糖 大さじ1

……………………………

 

・梅干し 2〜3個

・フレンチマスタード 適宜

・サラダ油 少々

 

♪シンプルな材料で嬉しいですね!

 

栗原はるみさん煮豚の梅風味作り方レシピ

栗原はるみさん煮豚の梅風味

1、鍋に8カップの湯を沸かして、ほうじ茶の葉2g(お茶パックに入れたもの)を入れ、弱めの中火で3〜5分間煮出して取り出します。

※渋みや苦味が出るのであまり濃くなりすぎないように気をつけます。

 

2、豚肉は縦半分に切ります。フライパンにサラダ油を強火で熱して豚肉を入れて、4〜5分間焼いて全面に焼き色をつけていきます。

 

3、2の豚肉を厚手の鍋(直径約22センチくらい)に移して、1のほうじ茶を完全にかぶるまで加えて火にかけます。煮立ったらアクを取り除いていきます。

 

4、Aと梅干を加え、落とし蓋をして中火で1時間10分から1時間20分くらい煮ます。さらに上から鍋のふたをして少し火を弱め、約10分間煮てふっくら仕上げます。

※煮ている途中でお肉をひっくり返したりもしましょう。

梅干しは潰さず入れます!!潰すと味が濃く出過ぎるんだそうです。

※鍋の大きさや厚さによってみる時間は変わるそうです。ほったらかしにせず必ず様子を見ながら調整しましょう。落とし蓋がない人は、クッキングシートで作れます!鍋の直径より少し小さめの円形に切って、真ん中に穴をあけて完成です。

 

5、煮豚を食べやすく切って器に盛り、煮汁をかけます。お好みでフレンチマスタードを添えて完成です。

 


スポンサーリンク


栗原さんMEMO!煮豚の保存期間と残った煮汁を使ったレシピ!

煮豚の保存期間

煮豚は煮汁とは、冷蔵庫で約3日間保存可能です。

 

煮汁を使ったレシピ

煮豚の煮汁は、お肉のうまみがしっかり出ておいしいので調味料代わりに使えるそうです。

・ごぼうのささがきを油で炒めて、細切りにした煮豚と煮汁で炒めて味をしっかりからませます。

・煮汁を炊き込みご飯の出汁に!

・煮汁でチャーハンを作ると味がしっかりと決まるそうです。

一度作っておけば他にもいろいろアレンジできそうですよね(^^)週末作り置きなどにも向いているレシピです!!

 

 

最後に

栗原はるみさんの煮豚梅風味は、を使うというところが爽やかに仕上がり、これからの季節に合いますよね。ジューシーで美味しそうでした!

ぜひチャレンジしてみてください!

いつも楽しい栗原さんのキッチンやお料理!ご自宅のお料理スタジオの素敵なこと♡見ているだけで幸せな気持ちになれる私です。

 

栗原はるみ haru_mi (ハルミ) 2018年 04月号 [雑誌]

 

↑もうすでに私の持っているこちらの本には、いっぱい付箋がつけられています!レシピをどんどんチャレンジしていってますよ〜

毎日のお料理、せっかくなら作る自分も楽しんで作りたいですよね!

 

関連記事

栗原はるみさんの春キャベツのごまコールスローのレシピ&キッチン道具!NHKきょうの料理

栗原はるみさんのえびのチリソースふんわり卵のせレシピ&キッチン道具!NHKきょうの料理

 


スポンサーリンク