NHKで放送された番組「星付きシェフからの招待状」星付きシェフが家庭でできるようにアレンジしてくれたレシピをまとめてみました。今回は本場フランス、ブルゴーニュの舞台で活躍される木村圭吾シェフ。その土地の食材を見事に活かしきる木村シェフが紹介してくださるレシピでめくるめくフレンチの美食の世界をお家で堪能しましょう♪

作ってみるのがとても楽しみですね(^^)こういうレシピが欲しかった!!!

 

 

 

 

タコのブルゴーニュ風 材料 二人分

~ハーブバターが決め手のブルゴーニュ名物エスカルゴ料理をタコで代用!~

材料

・ゆでタコ 200g

・こしょう 少々

・塩 お好みで

・フランスパン 20g(薄く切って焼いたもの)

〈ハーブバターの材料〉保存がきくので多めの量となっています!

・有塩バター 100g

・イタリアンパセリ 5g

・セルフィーユ 3g

・行者にんにく又はニラ 10g

 

タコのブルゴーニュ風 作り方

 

 

1、まずはハーブバターを作ります。常温に戻したバター100gとイタリアンパセリ、セルフィーユ、行者にんにく(それぞれ適度な大きさに手でカットしたもの)をフードプロセッサーにかけます。何回か蓋をあけて中をまぜて均等にして、再度フードプロセッサーにかけることを繰り返します。2分ほど撹拌すれば完成!

※鶏肉のローストに添えるなどいろいろな使い方ができるため作り置きをしておくと便利だそうです。オシャレですね(^^)

2、フライパンにオリーブオイルを入れ、火にかけ、乱切りにしたゆでダコを炒めていきます。中火で焦がさないように炒めます。

タコの両面にしっかりと焼き色をつけます。

3、2のフライパンに1のハーブバターを大さじ一杯ほど入れて、さっとからめ、火を止めます。

予熱でハーブバターをタコにしっかりなじませます。

4、3をお皿に盛り、さらにハーブバターをたっぷりかけたらお好みでこしょうを少々かけます。

5、最後に薄く切ってパリパリに焼いたフランスパンを数枚、タコの上にのせて完成!!

 

彩りもキレイでとっても美味しそうです(^^)♪

 

Sponsored Link



 

木村圭吾シェフのお店 L’ASPERULE(アスペリュール)

 

なんとオープン10ヶ月で一つ星をとられたそうです。凄すぎる!!!

放送でもなんとも素敵な雰囲気のお店でしたね。行ってみたいです(^^)

 

まとめ

とっても簡単なレシピでした!!!

本場の味を家でも再現できたら本当にうれしいですね!

今宵は白ワインを片手に、ブルゴーニュの味を楽しんでみませんか(^^)♫

 

 

その他の星付きシェフからのレシピはこちら↓

星付きシェフからのレシピ 手島竜司シェフ・パリ
星付きシェフからのレシピ 徳吉洋二シェフ・イタリア・ミラノ
星付きシェフからのレシピ 能田耕太郎シェフ・イタリア・ローマ

Sponsored Link