NHKあさイチで紹介されたピエールエルメ直伝のマカロンレシピをまとめてみました。マカロンを作れるってかなり女子力高いですよね~バレンタインや持ち寄りパーティにもぴったりだと思います!

 

あさイチのマカロンのピエールエルメのレシピ

 

パティシエ界のピカソと呼ばれるフランス人パティシエ、ピエール・エルメさんがフランスの伝統菓子だったマカロンを全世界に広めた凄い方!各国のパティシエたちが選ぶ「世界の最優秀パティシエ賞」も受賞するなど、プロの間でも評価の高い憧れの存在だそうです\(^o^)/

Sponsored Link



 

あさイチのマカロン(ミルクチョコ&パッションフルーツマカロン)の材料(16コ分)

【ガナッシュの材料】(間にはさまれたクリームのことです!)

・パッションフルーツ果汁  80グラム・・・熟れたものが良いそうです

【コックの材料】(マカロンの上下の生地のことです!)
・グラニュー糖  15グラム
・ミルクチョコレート  165グラム(カカオ30~40%のミルクチョコレートがオススメ)
・無塩バター  30グラム

(メレンゲ用のシロップ)

・グラニュー糖80グラム

・水  25ミリリットル

(メレンゲ)

・卵白(2日間冷蔵庫で寝かせたもの)  30グラム
・グラニュー糖  10グラム
・黄色素  5グラム
・水  20ミリリットル
・赤色素  5グラム
・水  20ミリリットル
・アーモンドパウダー  80グラム
・純粉糖  80グラム
・卵白(2日間冷蔵庫で寝かせたもの)  30グラム
・ココアパウダー  適量

Sponsored Link



 

あさイチのマカロン(ミルクチョコ&パッションフルーツマカロン)の作り方

 

【ガナッシュの作り方】(間にはさまれたクリームのことです!)

1、パッションフルーツ果汁を絞ってザルでこし、グラニュー糖を加えて沸騰するまでしっかりと温めます。

2、チョコレートは、湯せんで溶かしてボウルに入れておきます。1をボウルに3回に分けて加えます。

ポイント♪真ん中から外に混ぜると、乳化させやすい!

3、室温に戻した無塩バターを2に加えて、マヨネーズのような固さになるまで混ぜ合わせます。

4、バットに移して、ラップでぴったりと覆い、20~22度の温度で2時間ほど置いておきます。

 

【コックの作り方】(マカロンの上下の生地のことです!)

1、まずメレンゲ用のシロップを作ります。
鍋にグラニュー糖と水を入れ、118度まで加熱します。ゴムベラでまぜながらシロップにしていきます

ポイント♪この温度だと、メレンゲを混ぜるときに、ねっとりしない。

2、卵白とグラニュー糖を泡立てます。グラニュー糖は2~3回に分けて入れます。

3、泡立てた卵白に1のシロップを少しずつ加え50~60度になるまで混ぜ、メレンゲを作ります。

4、色づけをします。
赤色素、黄色素それぞれに水を加えて混ぜ合わせます。
黄色素を溶かした水を9グラム、赤色素を溶かした水を1滴合わせます。この内の、1グラムを(1)のメレンゲに加え、混ぜます。

5、生地をつくります。
アーモンドパウダーと純粉糖をふるってボウルに入れて、卵白を加えます。
さらに色づけしたメレンゲを加え混ぜます。

6、しぼり袋に生地を入れて、直径3.5センチの大きさの円でオーブン用の紙にしぼり出します。
ココアパウダーをふりかけて、生地を、20分ほど乾燥させたあと、160度に予熱したオーブンで12分焼きます。

7、仕上げ
ガナッシュとコックを組み立てて完成!
ポイント♪ガナッシュをたっぷりと絞り出すのがエルメさんのこだわりだそうです。確かにそのほうが美味しいですよね

冷蔵庫で24時間寝かせて、食べる2時間前に取り出していただきます。
冷蔵庫で寝かせることで、コックとガナッシュがなじんで、食べたときには外側はサクッ!中はしっとりした食感になります(^^)

 

最後に

マカロンって本当に美味しいですよね。家庭でできるレシピとのことです。お家で作れるとは思いもしませんでした(^^)

プロ直伝のマカロンが上手に作れたら最高ですね!

【PIERRE HERME PARIS】【ピエールエルメ】キャレ ショコラ オレ エルメ 約120gチョコレート ショコラ 2018贈り物 人気 お菓子バレンタイン本命チョコ ご褒美チョコ

 ピエールエルメさんのチョコもありました!チョコも味わってみたいです!

 

 

関連記事

あさイチの砂糖を使うハンバーグレシピ!細切れ肉で作ると極上の食感に!

 

Sponsored Link