NHKきょうの料理で2017年12月に放送の栗原はるみさんの焼きさばずし作り方レシピをまとめてみました。よかったら参考になさってください(^^)今はサバが美味しいですよね!加熱用のサバで作れるお寿司です!

12月は毎年栗原はるみさんのレシピが4夜連続楽しめるので私にとって嬉しい月なのです(^^)

Sponsored Link



 

 

栗原はるみさんの焼きさばずしの材料

・さば(3枚におろしたもの)  2枚(300g)

・青じそ  6枚

・しょうがの甘酢漬け  適量

・わさび  適宜

・すだち(半分に切る) 適宜

 

【さばのつけ汁の材料】

・しょうゆ 大さじ3

・砂糖  小さじ1

・酒 大さじ1

・みりん 大さじ2

 

【すし酢の材料】

・酢 大さじ3

・砂糖 大さじ3/4

・塩 小さじ1/4

 

 

Sponsored Link



 

栗原はるみさんの焼きさばずしの作り方レシピ

栗原はるみの焼きサバずしのレシピ

1、さばのつけ汁をつくります。さばのつけ汁の材料、しょうゆ・砂糖・酒・みりんをジッパー袋に入れます。すべて混ぜ合わせて

2、1の袋にさばを入れて、ジッパーを密封したら冷蔵庫に入れて30~40分間つけておきます。

3、すし酢の材料をあわせてすし酢をつくります。

4、3をあついご飯に入れて、混ぜ合わせ、すし飯が乾かないようにぬれた布でおおいます。

5、2のさばを皮を上にしてオーブンで焼きます。オーブンは200℃で10分~12分焼きます。

オーブン皿にアルミ箔をしき、アルミ箔の縁を折り曲げたものの上に網をおいてさばを焼きます。アイデアですね(^^)

オーブンでなくとも魚焼きグリルや、金網で焼いてもOKとのこと!

 

6、幅30cmのラップを広げて中心より少し奥にサバの皮を下にしておきます。さばの上に青じそを裏面を上にして3枚並べ

しょうがの甘酢漬けをのせます。

 

7、すし飯の半量を軽く握って乗せてラップで形を整えながら軽く押さえて巻きます。両端をねじって形を調えます。

これをもう1本作ります。

8、食べやすい大きさにラップごと切って器に盛りお好みでわさび、すだちを添えて完成です!!

ラップを巻いたまま切ると形も崩れず、便利でよいそうですよ(^^)

 

最後に

栗原はるみさんの焼きサバずしのレシピいかがでしたか?

私はバッテラより焼いたこちらのサバずしのほうが好みなので早速つくってみたいと思います(^^)

 

関連記事


栗原はるみさんの鶏の骨付き肉のしょうゆ煮レシピと材料!NHKきょうの料理

栗原はるみさんの大根の炊き込みご飯レシピとキッチン道具!NHKきょうの料理

栗原はるみさんの自家製ツナのごちそうサラダレシピと材料!NHKきょうの料理

 

 

Sponsored Link