NHKきょうの料理で2017年11月に放送の大原千鶴さんの「さけバーグ」の作り方レシピをまとめてみました。

鮭のハンバーグなんて考えたこともなかったです。

是非つくってみたいですね!!

大原千鶴さんの作り方のポイントとともにご紹介します!

Sponsored Link



 

 

 

 

大原千鶴さんのさけバーグの材料(2人分)

・生ざけ (切り身)   2切れ(200g)
・絹ごし豆腐    100g
・れんこん   40g
・たまねぎ   40g
———-
【A】
・かたくり粉   大さじ1+1/2
・ごま油   大さじ1/2
・しょうが (すりおろし)   小さじ1
———-
【B】
・みりん   大さじ3
・うす口しょうゆ   大さじ1+1/2
———-
・さやいんげん (ゆでておきます)   12本
・ミニトマト (半分に切る)   2コ分
・柚子(ゆず)の皮 (せん切り)   少々
・酒   大さじ1
・塩   少々
・ごま油   大さじ1/2

Sponsored Link



 

 

大原千鶴さんのさけバーグの作り方レシピ

大原千鶴のさけバーグレシピ

 

1、生ざけは皮と小骨を取り除いて、ブツ切りにします。酒、塩をふって10分間おきます。

2、絹ごし豆腐は厚手の紙タオルで包み、重しをして厚みが半分くらいになるまで水気をきります。れんこんとたまねぎはそれぞれ粗みじん切りにします。

3、さけの水気を拭いてボウルに入れ、さけの身を手で粗くつぶします。さらに2と【A】を加えてよく練り混ぜます。2等分にして小判形に整えます。

ポイント!♪ さけの身を手でつぶすようにして全体をよくなじませます。

手で粗くつぶすことで、さけの存在感を残して食べ応えがアップするそうです(^^)

 

4、フライパンにごま油を熱し、3のタネを並べ入れて、ふたをして中火で2分間焼きます。裏返してふたをし、さらに2分間蒸し焼きにします。

5、【B】を加えて全体にからめ、とろみがついたらさけバーグを取り出します。あらかじめゆでておいた、さやいんげんを加えて軽く煮詰めます。

6、5を器に盛って煮汁をかけ、ミニトマトを添えて、柚子の皮をのせます。

ポイント♪
《丁寧な下処理でくせを断つ》
生ざけの特有のくせは皮の部分にあるので、除いてから調理します。「酒と塩をふって10分間おいて、水気をを拭く」という、このひと手間で、雑味を取って、うまみを引き出すとのこと!

ポイント♪
さけは火を通すとパサつきがちなので、油分や風味をプラスするのがおいしく仕上げるコツだそうです。

 

レシピにはひとつひとつ意味があるのですね(^^)レシピどおりにまず作ってみることが大切ですね!!

 

 

最後に

さけバーグはいかがでしたか?さけとお豆腐でとてもヘルシーなバーグですね~!ふわふわ感とレンコンのシャキシャキした食感が最高だそうです!

わたしはとっても興味をそそられまして、早速作ってみようと思います(^^)

大原千鶴さんのレシピは、簡単でシンプルなのにおいしいので大好きです!!

 

関連記事

大原千鶴さんのさけのみそマヨネーズ焼きのレシピ!NHKきょうの料理

大原千鶴さんのさけのクリーム煮のレシピ!NHKきょうの料理

大原千鶴さんのさばなすのレシピ!NHKきょうの料理

京都人の密かな愉しみで大原千鶴が作ったビフカツサンドのレシピ!

京都人の密かな愉しみで大原千鶴が作った卵サンドの作り方レシピ!

Sponsored Link