レイチェルのパリの小さなキッチンがNHKで2017年10月16日から再スタートされました(^^)

Episode5カレイのムニエルレシピをまとめてみました!

 

レイチェルのパリの小さなキッチンのレシピのマドレーヌ

イギリスBBC制作で大ブレイクした、超カワイイ料理番組!

イギリス出身でパリ在住の料理人レイチェル・クーが、小さなアパルトマンのキッチンで、レイチェル流フランス風おうちごはんを披露するおしゃれで可愛い番組です(^^)パリ好きな私にとっては何もかもが超ツボなのです!

2012年にイギリスで初放送後、世界100カ国あまりで放送された番組の日本語版。
昨年夏に放送後、日本でも大きな反響のあり、レギュラー番組となって更にバージョンアップしての登場だそうです。楽しみですね(^^)

 

Sponsored Link



 

 

レイチェルのパリの小さなキッチンのチーズとカレイのムニエルの材料

・カレイの切り身   2枚(1枚150g程度、皮は取る)
・薄力粉   大さじ3
・塩   小さじ2分の1
・挽きたての黒コショウ  ふたつまみ

・ヒマワリ油   大さじ1と1/2
・バター   45g(角切り)
・レモン汁   半個分
・パセリ  (葉が平たいタイプ) 大さじ1(刻む)
・ケッパー   大さじ1(お好みで)

 

レイチェルのパリの小さなキッチンのチーズとカレイのムニエルの作り方レシピ

1、カレイの切り身に小骨があれば、ピンセットで抜きます。

2、薄力粉に塩とコショウを混ぜ、大皿に広げます。その上にカレイをのせて、まんべんなくまぶしつけ、余分な粉は落とします。

3、大きなフライパンにヒマワリ油を入れて強火にします。煙が出るほど熱したら、フライパンにカレイを入れて中火にします。片面を1~2分こんがり焼き、ひっくり返してさらに1~2分もう片面も色よく焼きます。

ポイント★(カレイやヒラメは片面1~2分ずつ焼けば十分だそう!マスなど2~3センチの厚みがある切り身なら、片面3~4分に。)

4、焼けたらフライパンから出して、冷めないようアルミ箔で包みます。

5、フライパンをペーパータオルで拭き、再度中火にかけます。角切りバターを入れ、溶けて茶色っぽくなるまで炒めます。火を止めてレモン汁を注ぎます。(飛び散ることがあるので気をつけましょう!)

6、パセリとケッパーを加えて、フライパンを回し混ぜ合わせます。カレイをフライパンに戻して、スプーンでソースをかけ、すぐに盛り付けます。

 

最後に

カレイのムニエルレシピ、簡単に作れそうですね(^^)

バターとレモンやパセリをソースにするというのはいかにもフレンチ!トライしてみたいと思います!!

レイチェルのパリの小さなキッチン

とても可愛いレイチェルのキッチン!!次回も楽しみですね(^^)

 

 


関連記事

レイチェルのパリの小さなキッチンレシピ!ムース・オ・ショコラEp3

レイチェルのパリの小さなキッチンレシピ!巣ごもりタルティフレットEp3

レイチェルのパリの小さなキッチンレシピ!モワールオー・ショコラEp2

レイチェルのパリの小さなキッチンレシピ!牛肉のブルゴーニュ風煮込みEp2

レイチェルのパリの小さなキッチンレシピ!卵のココットEp2

レイチェルのパリの小さなキッチンレシピ!クロックマダムマフィンEp1

レイチェルのパリの小さなキッチンレシピ!マドレーヌレモンカードEp1

 

レイチェルのパリの小さなキッチンのインテリア~レイチェルのアパルトマン~

 

Sponsored Link