レイチェルのパリの小さなキッチンがNHKで2017年10月16日から再スタートされました(^^)

Episode4チーズとプルーンのケーク・サレレシピをまとめてみました!

 

 

レイチェルのパリの小さなキッチンのレシピのマドレーヌ

イギリスBBC制作で大ブレイクした、超カワイイ料理番組!

イギリス出身でパリ在住の料理人レイチェル・クーが、小さなアパルトマンのキッチンで、レイチェル流フランス風おうちごはんを披露するおしゃれで可愛い番組です(^^)パリ好きな私にとっては何もかもが超ツボなのです!

2012年にイギリスで初放送後、世界100カ国あまりで放送された番組の日本語版。
昨年夏に放送後、日本でも大きな反響のあり、レギュラー番組となって更にバージョンアップしての登場だそうです。楽しみですね(^^)

 

Sponsored Link



 

 

レイチェルのパリの小さなキッチンのチーズとプルーンのケーク・サレの材料

・薄力粉  250g
・ベーキングパウダー   大さじ1
・柔らかいヤギのチーズ   150g(小さく切っておきます)
・ピスタチオ   80g(粗く刻みます)
・プルーン   100g(粗く刻みます)
・卵   4個
・オリーブ油   150ml
・牛乳   100ml
・プレーンヨーグルト   50g
・塩   小さじ1
・挽きたての黒コショウ   ひとつまみ

チーズも種類がたくさんあり奥が深いですよね(^^)山羊の柔らかいチーズを調べてみるとシェーブルチーズが出てきました!

Sponsored Link



 

レイチェルのパリの小さなキッチンのチーズとプルーンのケーク・サレの作り方レシピ

 

1、オーブンを180℃に予熱しておきます。パウンド型にオーブンシートを敷きます。
(パウンド型の目安は縦22×横11×高さ6センチ程度)

2、ボウルに薄力粉、ベーキングパウダー、ヤギのチーズ、ピスタチオ、プルーンを入れて混ぜます。

3、別のボウルで、卵を白っぽくフワフワになるまで泡立てます。さらにオリーブ油、牛乳、ヨーグルトを少しずつ加え、塩と挽きたての黒コショウをふります。

4、3に2を加えて、切るようにさっくりと混ぜ合わせます。混ぜすぎると堅くなるので要注意(混ぜ足りないくらいでOK)。

5、4を用意した型に流し入れます。

6、30~40分オーブンで焼きます。真ん中に金属の串を刺し、何も付かないようならOKです。

7、型に入れたまま冷まして完成です。

 

最後に

ケークサレレシピいかがでしたか?

ケークサレが作れるとオシャレで、朝食にもいいですし、パーティなどでも喜ばれますよね(^^)

マスターしてみたいです(^^)

 


関連記事

レイチェルのパリの小さなキッチンレシピ!キッシュ・ロレーヌEp6

レイチェルのパリの小さなキッチンレシピ!カレイのムニエルEp5

レイチェルのパリの小さなキッチンレシピ!ムース・オ・ショコラEp3

レイチェルのパリの小さなキッチンレシピ!巣ごもりタルティフレットEp3

レイチェルのパリの小さなキッチンレシピ!モワールオー・ショコラEp2

レイチェルのパリの小さなキッチンレシピ!牛肉のブルゴーニュ風煮込みEp2

レイチェルのパリの小さなキッチンレシピ!卵のココットEp2

レイチェルのパリの小さなキッチンのインテリア~レイチェルのアパルトマン~

レイチェルのパリの小さなキッチンレシピ!クロックマダムマフィンEp1

レイチェルのパリの小さなキッチンレシピ!マドレーヌレモンカードEp1

 

 

Sponsored Link