ファンダメンタルズの勉強のために日々日記を綴ります。

超初心者目線での日々勉強したメモ・備忘録日記です。

 

昨日のまとめ(2021/12/22 tue)

■米 消費者信頼感指数→7月以来の高水準。インフレや感染拡大でも消費者は楽観的か?雇用が改善していることも影響?

・ドル売り進む→クリスマス休暇や年末に向けたポジション調整が主な要因と予想される。同時に円安も進む

■ポンド
・買い戻し強まる。年末のポジション調整か。
議定書第16条が発動された場合、EUとの間の温度差が更に拡大→ポンド安の可能性大とされる

・英中銀、政策金利が0.5%に上昇した場合→債権購入の再投資の停止を行うと表明

■ドイツ
小売業者の81.6%が注文したすべての商品を受け取れないと不満。マイナス成長が警戒されている。

■オーストリア

ホレツマン中銀「来年中に資産購入を削減または段階的に終了し、利上げすることもありうる」

■ゴールド
ドル安と米国債利回りの若干の低下から金買われる。オミクロン拡大の警戒感も要因に。

※南アフリカ(NICD)オミクロン株、他の株に比べて、入院に至る割合が80%低いと報告。

 

ポジション(デモ練習中)

■ポンドドル1.33066(buy)→1.33292利確

■ゴールド米ドル1789.49(buy)→1793.22利確

 

寝る前に利確するも、翌朝伸びていた・・・

利確しても損切りして喜びもせず、落胆もせず、淡々とやり続ける人になりたい!

 

学んだことメモ

ピボット・・・自分が引いている水平線と重なることが多い。そういった場合は根拠がかさなりエントリーに自信が持てるかも。根拠の一つとして活用しよう

議定書第16条・・・議定書で定めた運営方針を一旦無効化する一方的な措置