ファンダメンタルズの勉強のために日々日記を綴ります。

超初心者目線での日々勉強したメモ・備忘録日記です。

 

今週参考にすること(2021/12/20〜)

■海外投資家クリスマス休暇→薄商いでボラティリティ高まる可能性

■オミクロン株感染拡大、欧米で行動規制強化措置が増加→リスクオフのドル買い・円買い?

■米10年物国際利回り1.4%台の低水準←景気停滞懸念がある?
■FRBテーパリング拡大の影響で米長期金利が再上昇した場合、ドル買い・円売りが拡大?

■英

首相の政治危機・オミクロン株拡大でロックダウン再開リスク&景気後退リスク

■ECB

PEPP22年3月に終了
→第2四半期APP月200億ユーロから400億ユーロに拡大
→第3四半期300億ユーロに縮小
→第4四半期200億ヨーロに戻す
(危機が発生したらPEPPの購入も再開できるとした)

ラガルド総裁「来年に利上げする可能性は極めて低い」

(為替の動き)

ユーロ買いになるほどのインパクトは無し

■オランダ

クリスマス前にロックダウン。来年1月半ばまで

 

金曜のトレード

ゴールドは上昇のターンなのか?
ドルが売られているからだろうけど。いい感じの押し目で入りたいなあ。

ポンドドルbuy1.33179→1.33279  +10pips
上値重く微益で撤退。切っておいてよかった〜

ゴールド米ドルbuy 1803.42→1806.54 +31.2pips

 

今後のシナリオ・・・米ドルは買い、ポンドも売りなのかな〜思案中とりあえず売り場を待つ

海外の休みにトレードも合わせてみよう。

学んだ言葉

YCC(イールドカップコントロール)=中央銀行が国際の利回りを一定の水準に保つために必要なだけ国債を購入することを約束するもの