山椒簡単・時短でできる効率の良い下処理の仕方をご紹介します(^^)

山椒の旬は5月~7月。私は6月に野菜市場で100円くらいで山椒を購入して、下処理しました!ちりめん山椒が大好きな私ですが、既製品を買うとお高い!!(泣)

冷凍もしておけるので1年くらい保存可能です。

山椒は少しずつ使うことが多いので冷凍しておけると便利ですね。

 

Sponsored Link



 

 

山椒の簡単!下処理の仕方

山椒、下処理、茹で方、簡単、冷蔵保存、時短、効能、効果

山椒が手に入ったら、なるべく早く下処理をしましょう!時間が立つと色が赤黒くなっていきます。

1、枝付きのまま洗ってOKです。(先に外すととっても時間がかかります。茹でた後に取るほうがポロポロと取れるんです!)

ゴミや虫などを取り除きます。

 

2、沸騰したお湯で4~5分茹でます。あまり煮詰めないよう中火でOK。指でつぶれるくらいの柔らかさまで茹でます。

 

3、茹で上がったら、水で冷やして、1時間くらい水にさらしておきます。味見をしてまだアクが強いようなら水を変えて時間延長してさらしておきます。私は水を変えながら3時間位さらしました。

 

4、適度にアクが抜けたらザルで水切りします。この段階で枝を外すとポロポロと取れ簡単!

※実の小さな軸はとらなくても大丈夫です(^^)

5、水気をキッチンペーパーでしっかりと拭いて完成です。

 

山椒の保存方法と保存できる期間

 

保存方法

しっかりと水気を拭き取った山椒は、1回使用分ずつくらいに小分けし、ラップで包みます。さらにジップロックなどの袋に入れて、冷凍庫へ!

 

保存期間

1年くらい冷凍保存できます。次のシーズンの山椒が出回るまで、おいしくいただきましょう!

 

Sponsored Link



 

山椒の実の効能・効果

山椒の実には、ビタミンBとE、カルシウムや鉄分、豊富なビタミンやミネラル成分が含まれています。

 

山椒の実には、内蔵機能を高めたり、胃腸を健康にしたりする働きがあります。また、発汗や代謝を促し、身体や脳の各機能を活発化させる効果もあるとのことです。

  • 胸の苦しさを緩和
  • 食欲増進
  • 冷え性の改善
  • 便秘解消
  • 心臓病や動脈硬化など、生活習慣病の予防
  • 抗うつ効果

すごいですね!!

 

まとめ

山椒簡単下処理、いかがでしたか?

ちりめん山椒や麻婆豆腐、ゴーヤチャンプルーに少し入れても美味しいですし、野菜炒めなど山椒は普通に調味料としてどんどん使えます。

いつもの料理が山椒が入ることによってちょっと風味が変わって新鮮になるんですよね(^^)

山椒が手に入るときはぜひ自宅で処理して、山椒を上手に使いまわしましょう!料理のレパートリーが広がったかのような味になりますよ!!

 

Sponsored Link