セブンルールとは?誰でも自分に課しているルールがある!あの人がしている7つのこと!!

というテーマでいろんなジャンルのお仕事で活躍する女性のセブンルールフジテレビ系列で放送)がとてもおもしろく毎週楽しみにしています。

今回は離島経済新聞社を立ち上げた鯨元(いさもと)あつこさんセブンルールです!

 

素敵な働き女子たちの仕事の取り組み方や、価値観、生き方、ライフスタイルから生まれた7つのルールがとても参考になりモチベーションアップできるので、毎回メモをしておきたくなるほどの私。

こちらに備忘録としてまとめてみます。時々読み返してもらえると嬉しいです(^^)

働き女子必見です!!!あなたのセブンルールはなんですか?

Sponsored Link



 

8月29日放送 NPO法人離島経済新聞統括編集長の鯨本あつこさんの経歴

 

 

日本に約6800ある離島のうち、人が住んでいる約420の島に着目し、そこに住む人々の魅力を季刊で発信し続け、2012年には新聞のコンセプトとデザインが評価され、グッドデザイン賞も受賞されています。

 

美容の専門学校を卒業後、福岡の出版社でファッション誌を担当。そこから広告ディレクターやイラストレーターなど7回ほど転職を繰り返し、2010年に仲間4人と立ち上げたのが「離島経済新聞」。現在は東京の三軒茶屋にあるオフィスで12人のスタッフで運営されています。しかし、鯨本さんがご主人や子供さんと共に暮らしているのは沖縄県那覇市。一体どうやって東京での仕事と沖縄での生活を両立させているのか興味深々!

 

何度も転職を繰り返した鯨本さんが離島に感じた魅力とは何だったのか、そして遠距離で家庭と仕事を両立する鯨本あつこさんの「セブンルール」とは?

 

 

NPO法人離島経済新聞統括編集長の鯨本あつこさんの7つのルールとは?セブンルール その1 スタッフを動物に例える

モグラ=縁の下の力持ち的な役割のスタッフ、かわうそ=細かい作業が得意なスタッフなど働く人を動物にたとえてキャラクターをきめて協力し合う。

みなさん、パーカーなどカジュアルな楽な服装をされていて、アットホームな職場でしたね!うらやましい(^^)

 

セブンルール その2 どこにいても顔を見て話す

東京のスタッフと、離島のスタッフと沖縄の自宅とでテレビ電話でミーティングをされています!いかにも現代の働き方ですよね!テレビ電話で顔を見て話すことで、その人が楽しそうなのか焦っているのか怒っているのか悲しんでいるのか、わかりやすくスタッフの様子をみるのに欠かせないツールとのこと。

 

セブンルール その3 家事の所要時間を算出する

仕事ばかりだったライフスタイルが子供が生まれたことで、家事と育児に一日8時間かかることが判明したそう。

そこで家事ひとつひとつの所要時間を表にして可視化することで旦那さんも家事に協力的になったそうです!

床掃除 20分

ゴミ捨て 10分

洗濯干す 15分

洗濯たたむ 15分

朝ごはん 30分

etc

本当に細かくされています!これは私もヒントになりました!!

 

Sponsored Link

 

セブンルール その4 スタッフのプライベートは尊重する

女性の仕事は、一人で完了するのは大変。家事、育児、地域の仕事など一人ではできないと身を持って知ったことで、スタッフのプライベートをできるだけ尊重したいと考えているそうです。

子供が熱が出たり、法事があったりと各スタッフのグーグルカレンダーにはプライベートのスケジュールも入っていて、みんなでカバーし合うそうです!

なんて素晴らしい会社でしょうか\(^o^)/

 

セブンルール その5 仕事相手とはまず酒を飲む

いろいろな島に訪れて取材をするときは、まず島の人と飲むことから始めるそうです。

とても人見知りな鯨本さんはお酒の力をかり、プライベートな話をすることで人としての信頼関係を作るそうです。

確かに飲み会の後は、気心が知れて仕事が円滑に行くのは私も同感です(^^)

 

セブンルール その6 離島では必ず豆腐をチェックする

これまで島の特色が出やすい豆腐を紙面に特集したこともあるそうです。

地域の人の特色をチェックできるのが豆腐らしいです。面白いですね。

確かに島の豆腐って美味しいんですよね。私も沖縄にいったら絶対豆腐を食べます(^^)

 

 

セブンルール その7 島では予定を決めない

島で暮らす人の飾らない日常に出会いたいから、予定を決めずに会いに行くというようなことのようです。

島の人の素に出会うことから始めるお仕事なのかもしれませんね(^^)

 

まとめ

こういう考えを持つ方の会社は、とても楽しくてやりがいがありそうですね。

これからはどんどんこういうリーダーが出て来る社会になるのかもしれません!

今回もためになりました!!!是非、ピンと来たところは参考にしてみてください(^^)

Sponsored Link