2018年春の朝ドラ「半分青い」の主なキャストが発表されました!

気になるロケ地エキストラ募集の情報もまとめてみました(^^) 毎回楽しみな朝ドラ、来春も期待できそうですよ♫

Sponsored Link



 

 

半分青いのロケ地

 

2018年春のNHK朝ドラ「半分、青い。」は、秋に撮影開始の予定です。

ヒロインの名前は、鈴愛(すずめ)=永野芽郁さん主演

1971年岐阜県東濃地方のとある小さな町出身という設定です。

ウィキペディアによると、岐阜県東濃地区というのは、多治見市、土岐市、瑞浪市の東濃西部と、恵那市、中津川市の東濃東部(東美濃)に大別されるとのこと。

実際はどのあたりになるのかはまだ発表されていません。

※2017年9月15日に恵那市エキストラ募集されはじめました!恵那市がロケ地になるようです!!

ちなみに現在放送されている「ひよっこ」の故郷、奥茨城村は架空の名前だそうです。

 

 

半分青いのあらすじ

脚本家、北川悦吏子さんによると、

第一週のサブタイトルは、「生まれたい」です。ヒロイン、胎児から始まる、という離れ業をやってのけました。
お腹の中からのスタートとなります。

となんと、胎児から始めるとのこと!なんとも面白いはじまりですね(^^)

 

鈴愛(すずめ)は毎日野山を駆け回る元気な女の子だったが、小学生のころ病気がきっかけで片耳が失聴してしまう。

家族や幼馴染の男の子(佐藤健さん)に支えられつつ成長した鈴愛は、マンガ家になる夢を抱いて、バブル期に上京。

その後、結婚・離婚を経験し、シングルマザーとなって故郷の岐阜県東濃地方に戻るも、最後は一大発明を成し遂げる。

というストーリーのようです。

マンガ家志望から一大発明って、すごいお話の展開で、とても楽しみですね。

Sponsored Link



 

 

半分青いの豪華キャスト、主な出演者

 

佐藤健さんが幼馴染だなんてなんて羨ましいのでしょう(笑)。やっぱり女子にとって朝ドラはイケメンが出てくれると朝から気分がいいですよね~(笑)。

それにしても、佐藤健さんや谷原章介さんが朝ドラ初出演とはびっくりしました。いかにも常連ぽいですよね。

 

・ヒロイン 楡野鈴愛(にれの・すずめ)・・・永野芽郁(ながの・めい)

 

・鈴愛の母 楡野晴(にれの・はる)・・・松雪泰子(まつゆき・やすこ)

 

・鈴愛の父 楡野宇太郎(にれの・うたろう)・・・滝藤賢一(たきとう・けんいち)

 

・鈴愛の祖父 楡野仙吉(にれの・せんきち)・・・中村雅俊(なかむら・まさとし)

 

・鈴愛の祖母 楡野廉子(にれの・れんこ/ナレーション)・・・風吹ジュン(ふぶき・じゅん)

 

・鈴愛の弟 楡野草太(にれの・そうた)・・・上村海成(かみむら・かいせい)【連続テレビ小説 初出演】

 

・鈴愛の幼なじみ 萩尾律(はぎお・りつ)・・・佐藤健(さとう・たける)【連続テレビ小説 初出演】

 

・律の母 萩尾和子(はぎお・わこ)・・・原田知世(はらだ・ともよ)

 

・律の父 萩尾弥一(はぎお・やいち)・・・谷原章介(たにはら・しょうすけ【連続テレビ小説 初出演】

 

・鈴愛と律が生まれた岡田医院の女医 岡田貴美香(おかだ・きみか)・・・余貴美子(よ・きみこ)

 

・鈴愛の同級生 西園寺龍之介(さいおんじ・りゅうのすけ)・・・矢本悠馬(やもと・ゆうま)

 

・鈴愛の同級生 木田原菜生(きだはら・なお・・・奈緒(なお)

 

 

半分青いのエキストラ募集

恵那市のウェブサイトで募集が始まったそうです!

締切は2017年9月30日とのことですので、興味のある方は急いでチェックしてくださいね(^^)

恵那市ウェブサイト

 

教えてくださっためいさん、ありがとうございました!!!大感謝です!!!

 

また、エキストラは地方の市町村などが募集をする場合が多いらしいですので、恵那市近隣の地元での情報もチェックもしていきましょう!!

こちらでも情報が入ったらお知らせしますね(^^)

 

まとめ

 

豪華キャストに加え、脚本家はあの北川悦吏子さんとのことで、ますます「半分青い」の放送が楽しみになってきました(^^)

その前に、まだ放送されてもいない「わろてんか」も見ないといけないですね(笑)

朝ドラは時代背景や土地の言葉など、徹底して作られていて本当に見応えがあるなと感じます。

しっかり楽しみましょう(^^)

 

Sponsored Link