NHKBSプレミアムで放送された、「美と若さの新常識カラダのヒミツ酸素パワーを使って呼吸ビューティー呼吸の知られざるパワーがとてもとても興味深い内容でした(^^)呼吸を意識するだけでキレイになれるとは!知らないと損ですので健康のためにまとめてみました(^^)

Sponsored Link



 

呼吸の一回一回を意識するとキレイになれる byミランダカー

 

浅い呼吸で何回もするより、少ない回数でたくさんの空気を吸い込むほうが良いそうです。

 

理想は1分間に15回以下!!

試しに30秒間で計ってみて、2倍してみてください!

ちなみに私は12回でした。しかし、意識しないととても浅い呼吸です・・・

 

呼吸ビューティへの道は肺活から!

 

「フリーダイバーが行っている呼吸のトレーニングは、それをすることによって、呼吸筋の柔軟性を保つことができたり、加齢に伴う肺活量の減少を抑制する可能性があると思います。」(藤本准教授)

とあるように。肺を鍛えた人は、どれほど健康的なカラダなのか。血液検査や超音波などを使って、さらに調べてみると、

 

その結果、驚くべきパーフェクトボディの持ち主だったことが分かったのです!

血液検査と尿検査では、肝機能、血糖値、総コレステロール、中性脂肪など、40もの項目全てで、健康優良の数値
そして、肺の機能の検査では、大きな肺と強い呼吸筋を示す肺年齢では、なんと18歳未満という結果!

呼吸を鍛えることが、全身の健康に大きな影響を与えていることがわかったのです。

Sponsored Link



 

 

ピラティスでダイエット!?

マドンナにジュリア・ロバーツにキャメロン・ディアス。
歳をとっても美しいスタイルを保ち続けている彼女たちは全員、呼吸を使ったエクササイズピラティスの経験者

ピラティスは、およそ100年前、ドイツでリハビリを目的として始められたエクササイズで、深くてゆっくりとした呼吸とストレッチを連動させて行います。

ピラティスは、外側の筋肉というよりも、内側、深層部についている、いわゆるインナーマッスルと呼ばれる筋肉にアプローチがしやすいというのがピラティスのエクササイズ。

 

20人の被験者を無作為に10人ずつに分け行われた実験では、
一方には通常の筋肉トレーニング、もう一方にはピラティスを、1日1時間、6週間続けてもらいました。

皮下脂肪の減少率を見てみると、脂肪の面積が10%以上減った人は、筋肉トレーニングより、ピラティスのほうが倍以上多かったのです。

実際にMRIの画像で皮下脂肪が減った場所を見てみると、落ちにくいとされる背中から脇にかけての脂肪部分が減少していました。

背中の脂肪、とりたいですよね~!!!

 

この実験で、ピラティス呼吸の筋肉を始めとしたインナーマッスルを増やし、皮下脂肪も減少させることが確認されました。

実験では、ピラティスを行った人全員の皮下脂肪が減っています。

このことから、筋肉量が上がるのと同時に、皮下脂肪量が減っていると言えます。皮下脂肪、脂肪量が減って、筋肉量が上がれば基礎代謝が高くなります。極端に言うと、同じだけ寝ていても、代謝のいい人は痩せてくわけです。こうした、いい効果が、たぶん出ているのだと思います。

では、インナーマッスルの中でも呼吸にとって大事な筋肉というのはあるのでしょうか?

胸を取り巻いている筋肉はたくさんあり、おなかの回り、背中、首にもあります。これは全て呼吸の筋肉です。普段安静にしているときは、その一部しか使っていません。使わないと筋肉は硬くなってしまうので、その筋肉を鍛えて、柔らかくするというのはとても必要なことです。

呼吸を意識して運動することで、筋肉を柔らかくする効果があるということなんですね!

私もピラティスは時々やっていますが、こんなに効果があるのですね!!これからもどんどん続けようと思いました(^^)

 

元気なミトコンドリアが美と若さの鍵

ミトコンドリアは細胞の中の物質代謝、エネルギー代謝の要(かなめ)。ミトコンドリアが元気だということは、カラダ全体が元気だということになります。

 

実はミトコンドリアは呼吸や栄養状態によって、その数や活発さも大きく変わります。
良い呼吸で、このミトコンドリアに元気に働いてもらうことが、私たちの美と若さに直結するというのです。
つまり代謝が上れば痩せやすい体質になり、細胞分裂が活発になれば、美肌や臓器の若返りにつながります。

 

呼吸がつくるメンタル美人

生花をやっている人への実験で生花をやる前を後を比較すると、1分18回から14回へと呼吸の回数が減りました。気分が良い状態だと良い呼吸になるということが分かりました。

逆に、呼吸を良くしたら、気分がよくなり、心もよくなると言われています。

感情によって呼吸のリズムは変わり、呼吸と感情はつながっているのです。

 

 

まとめ

美しさのコツは呼吸にあることがわかりましたね。

体だけでなく、心や精神にも影響する呼吸。また呼吸は一日2万回のエクササイズと言われます。

毎日何回かだけでも、姿勢をただしておなかの筋肉を意識して深く長い呼吸をしてみましょう。

ラジオ体操深呼吸を朝、晩やるだけでも違ってくると思います(^^)

 

美と健康は一日にしてならず!日々意識した呼吸を行ってみましょう♫

 

 

Sponsored Link