NHKきょうの料理で2018年4月に放送の大原千鶴さんの「黄金だれ」「鶏肉の照り焼き」の作り方レシピをまとめてみました。

すっごく簡単な黄金だれ!ほんのり甘めでご飯が進む!という味付けになるそうです。こういうのが冷蔵庫にいつもあると、レパートリーも増えるし、時短で美味しく一石二鳥ですね。

 

Sponsored Link



大原千鶴さんの黄金だれの材料とレシピ(作りやすい分量)

材料

・みりん カップ1
・うす口しょうゆ カップ1/2

 

作り方レシピ

清潔な保存瓶にみりんとうす口しょうゆを入れ、合わせます。

 

※以上、なんて簡単でしょう(^^)

鶏肉、豚肉、白身魚や野菜のレシピに合うみたいです。

 

 

保存期間

冷蔵庫で1ヶ月保存可能

 

大原千鶴さんの鶏肉の照り焼きの材料(二人分)

・鶏もも肉  (大) 1枚(300g)

・黄金だれ(上記レシピ参照)  80ml

・ししとうがらし 6本

———-

【マッシュポテト】
・じゃがいも (男爵)  2コ(200g)

・牛乳  20~30ml
・砂糖  小さじ1
・塩  小さじ1/4

———-

・粉ざんしょう 適宜
・塩
・こしょう

 

Sponsored Link



大原千鶴さんの鶏肉の照り焼きの作り方レシピ

 

1、まず【マッシュポテト】を作ります。じゃがいもは皮をむき、一口大に切って鍋に入れます。ひたひたになるくらい水を入れ、砂糖、塩を加えて中火にかけます。沸いたら火を弱めて、柔らかくなったら牛乳を加えます。火を止めて、ハンディプロセッサーでなめらかに仕上げます。

2、鶏肉は両面に塩、こしょうを軽くふっておき、ししとうは竹串で数か所刺して穴をあけておきます。

3、表面加工のしてあるフライパンに鶏肉を皮を下にして入れ、ふたをして中火にします。皮がこんがりとしたら裏返して、合計8分間ほど蒸し焼きにします。ふたを外して黄金だれ80mlを加えます。

4、たれが煮立ったらししとうを加え、肉の両面にたれをからめながら火を通します。たれがトロリと煮詰まったら火を止めます。

5、肉の粗熱を取り、食べやすく切って器に盛ります。マッシュポテトとししとうも添えて、お好みで粉ざんしょうをふり完成です!

 

最後に

わたしの十八番レシピ帖「定番もの」 京都・大原さんちの台所塾 [ 大原千鶴 ]

 大原千鶴さんのレシピは美味しいのでチャレンジしてみます!

私は市販の出汁やうまみ系は一切使用しないでいきたいので、こういった素の素材でつくれるたれのレシピはありがたいです(^^)

体にも安心ですよね。

美味しい味がいつでも作れるお料理上手を目指して日々精進していきたいと思います!

 

Sponsored Link