セブンルールとは?誰でも自分に課しているルールがある!あの人がしている7つのこと!!

というテーマでいろんなジャンルのお仕事で活躍する女性の「セブンルール」フジテレビ系列で放送)がとてもおもしろく毎週楽しみにしています。

 

今回は自身の下着ブランドNAO LINGERIE(ナオランジェリー)を立ち上げた栗原奈緒さんのセブンルールです!

素敵な働き女子たちの仕事の取り組み方や、価値観、生き方、ライフスタイルから生まれた7つのルールがとても参考になりモチベーションアップできるので、毎回メモをしておきたくなるほどの私。

こちらに備忘録としてまとめてみます。時々読み返してもらえると嬉しいです(^^)

働き女子必見です!!!あなたのセブンルールはなんですか?

Sponsored Link



 

 

8月22日放送 ランジェリーデザイナー栗原奈緒さんの経歴

 

 

1984年生まれ 東京都出身 33歳。学習院大学在学中にアメリカ留学を経験。卒業後、外務省・出版社・コンサルティング会社を経て、2012年にデザイナー兼経営者として自身の下着ブランドNAO LINGERIE(ナオランジェリー)を立ち上げ、東京・銀座に完全予約制のサロンをオープンする。

小さなビルの一室をサロンにして予約制でランジェリーのフィッティング、相談、販売している。

外務省勤務を退職後、たった一人29歳で新規参入が難しいと言われる下着業界へ飛び込んだ栗原さん。

締め付けないのに美しいブラ!と機能性とデザインを兼ね備えた彼女のランジェリーが評判を呼び、日本中の大手百貨店から毎月のように出店依頼が殺到。

 

 

 

経営者でもあり、デザイナーでもある栗原奈緒さんの7つのルールとは?セブンルール その1 似合わない下着は売らない

 

デザインがいくら気に入られていても体に合わないなら売らない。

似合わない下着は売らない、本当に合えば買っていただく。

よくデパートなどでその人に合うかどうかも考えず「お似合いです~♡」とかやっているがそういうのは誠意じゃないと思う。

 

セブンルール その2 素材は国産にこだわる

素材は国産にこだわる。ランジェリー業界ではすべて国産というのはとてもめずらしいですが、

日本のみなさん(職人さんなど)の活性化になると嬉しい。日本の活性化につなげたいという思いがある。

 

セブンルール その3 モデルは人柄で選ぶ

モデルさんを選ぶ時、体型スタイルは当然であるが、その人がどんな思いで、どんな目標がある人なのか、内面をみて選ぶ。

写真にはその人の内面の品性が映し出されると思う。

 

セブンルール その4 日曜日は公園で体を鍛える

心を鍛えるためには体を鍛える、ランジェリーを作るためにはビジネスなのでいろんな交渉が必要、精神的な強さも必要と信じている。

日曜日は公園で体を鍛える。

Sponsored Link



 

セブンルール その5 勝負下着はだんだん濃くする

勝負下着はだんだん色を濃くしていく。

最初の頃のデートは白、品の良さを大事に。デートを重ねるごとにだんだん濃くしていく。

下着はシチュエーションや気分で選ぶ。

 

セブンルール その6 先祖に1日の目標を宣言する

ご先祖様に対して1日の目標を宣言している。

子孫に恥ずかしくない生き方をするという起業家はそんな壮大な視点で物事を考えるのだということを学んだ。親を超えるというもある。

みんながそのような気持ちになると良い社会になるのでは。

 

 

セブンルール その7 ひとりでも多くのおっぱいを見る

人の体はきれいである。

体で悩んでいる人、自信がある人色々な人がいるが、一人ひとりの女性たちに愛をこめる。

海外進出にも挑戦したい、ランジェリーを通して日本の良さを世界に伝えたい。

 

まとめ

やはり活躍され、人に求められる人は軸のぶれないポリシーがあるのですね!栗原さんの働き女子ぶりとてもかっこいい!

ランジェリーのサロンというのも、とても魅力的ですよね。じっくりと完全予約で相談させてもらえると安心です。

また、自分に合う下着を身につけるって大事だなと思いました。

3/4カップブラ ナオランジェリー Sweet Little Anjel NAO LINGERIE スイートリトルエンジェル

 楽天でも展開されているようです(^^)じっくり見てみたいと思います!!

Sponsored Link