世界フィギュアスケート選手権2018女子フリー滑走順番結果をお伝えします!またテレビ放送時間インターネットライブ配信のタイムテーブルもご紹介いたします。宮原選手は22番滑走。樋口選手は18番滑走となっています。2人の演技がとても楽しみですね!

 

Sponsored Link



 

世界フィギュアスケート選手権2018テレビ&ネット配信放送タイムテーブル

今回はフジテレビ系列でのテレビ放送とそれ以外の時間は、インターネットライブ配信があるようです!!

ライブ配信もあると嬉しいですよね。両方のタイムテーブルをご紹介いたします。

インターネットライブ配信のフジテレビサイトURLはこちらです

↓ ↓

http://www.fujitv.co.jp/sports/skate/world/index.html

3月21日(水・祝)

よる19時ごろから 女子ショートプログラム( 第1〜第5グループ)インターネットライブ配信

よる23時〜0時59分女子ショートプログラムLIVEテレビ放送

 

3月22日(木)

午前1時30分ごろから 開会式インターネットライブ配信
午前2時20分ごろから ペアショートプログラムインターネットライブ配信
夕方18時05分ごろから 男子ショートプログラム (第1〜第5グループ)インターネットライブ配信
よる23時〜0時55分 男子ショートプログラムLIVEテレビ放送

 

3月23日(金)

午前2時55分ごろから ペアフリー・表彰式インターネットライブ配信
よる7時00分ごろから アイスダンスショートインターネットライブ配信

 

3月24日(土)

午前2時30分ごろから 女子フリー 第1グループインターネットライブ配信

午前3時55分〜6時30分女子フリーLIVEテレビ放送

 

夕方18時00分ごろから 男子フリー 第1〜第2グループインターネットライブ配信

よる20時〜23時10分 男子フリー LIVEテレビ放送

よる23時20分ごろから アイスダンスフリー・表彰式インターネットライブ配信

 

3月25日(日)

深夜0時30分〜1時30分 エキシビションテレビ放送

 

3月27日(火)

深夜2時45分〜3時45分 ペア・アイスダンステレビ放送

 

 

世界フィギュアスケート選手権2018女子の見どころ

世界フィギュア女子フリー滑走順

 

世界フィギュアスケート選手権2018は今シーズンの総決算かつ、世界一を決める戦いです。

宮原選手はオリンピックで4位入賞を果たした全日本女王!世界選手権でも初制覇・女王の座を狙っていきます!

樋口選手は残念ながら平昌オリンピック出場はならなかったですが、坂本選手と樋口選手どちらがオリンピックにいってもおかしくない実力で何故女子はオリンピック枠が二枠しかないのだ!!と日本中が思いましたよね。樋口選手の世界選手権での演技に注目が集まっています。

世界の代表選手では、オリンピック女王のザキトワ選手、銅メダルのカナダのケイトリン・オズモンド、そして今季で引退が噂されているイタリアのカロリーナ・コストナー選手などが顔をそろえます。

ロシアのメドベージェワ選手は怪我のため、棄権されています。羽生選手と同様メドベージェワ選手も怪我の中、オリンピック出場されていたのですね。しっかりと完治させていただきたいです。

 

Sponsored Link



 

世界選手権2018フィギュア女子フリーの滑走順

※得点はショートとフリーの合計得点です

第1グループ

1.アレクシア・パガニーニ(スイス)149.66点

2.エリザベータ・レカルディ(イタリア)149.17点

3.カイラニ・クレイン(オーストリア)154.41点

4.イヴェット・トース(ハンガリー)136.87点

5.チェ・ダビン(韓国)棄権

6.ダーシャ・ゲルム(スロベニア)144.51点

 

第2グループ

7.マリア・ベル(アメリカ)174.40点

8.ロリーヌ・ルカヴァリエ(フランス)173.23点

9.エリスカ・ブレジノワ(チェコ)153.14点

10.キム・ハヌル(韓国)170.68点

11.スタニスラワ・コンスタンチノワ(ロシア)153.03点

12.ヴィヴェカ・リンドフォース(フィンランド)166.23点

 

第3グループ

13.ルナ・ヘンドリックス(ベルギー)192.31点

14.エリザベート・トゥルシンバエワ(カザフスタン)186.85点

15.ニコル・ショット(ドイツ)174.13点

16.ブラディー・テネル(アメリカ)199.89点

17.長洲未来(アメリカ)187.52点

18.樋口新葉(日本)210.90点 銀メダル!

 

第4グループ

19.ケイトリン・オズモンド(カナダ)223.23点金メダル!

20.マリア・ソツコワ(ロシア)196.61点

21.ガブリエル・デールマン(カナダ)196.72点

22.宮原知子(日本)210.08点 銅メダル!

23.アリーナ・ザギトワ(ロシア)207.72点

24.カロリーナ・コストナー(イタリア)208.88点

 

 

 

 

世界選手権フィギュア2018女子の結果順位速報

樋口・宮原選手、ダブル表彰台おめでとうございます!!

来季の世界選手権は女子は3枠も決定しています(^^)

 

1位 ケイトリン・オズモンド(カナダ)223.23点金メダル!

2位 樋口新葉(日本)210.90点 銀メダル!

3位 宮原知子(日本)210.08点 銅メダル!

4位 カロリーナ・コストナー(イタリア)208.88点

5位 アリーナ・ザギトワ(ロシア)207.72点

 

最後に

世界フィギュアスケート選手権2018女子ショートはカロリーナ・コストナー選手が素晴らしい演技を見せ、2位ザキトワをおさえての首位発進となっています。

宮原選手も快心の演技だったのですが、回転不足が取られて、予想より点数が下回りましたが、3位と充分逆転できる位置につけています。

回転不足の調整をされていくと思いますのでフリーはさらに素晴らしい演技で逆転を狙って欲しいです!

8位発進の樋口選手も、フリーで巻き返し、上位にぐいっとくいこんで欲しいですね。樋口選手の頑張りを見ていると目頭がうるっとなる私。勇気づけられます!

 

ふたりとも頑張れ~!!時間的に、夜更かししたらいいのか、早起きしたらいいのか迷いますが頑張ってLIVEで応援したいと思います。

 

関連記事

世界フィギュア男子フリー滑走順と結果順位速報2018!宇野昌磨最終グループ20番滑走!

世界フィギュア男子ショート滑走順と結果順位速報!宇野最終滑走!世界選手権2018

フィギュア世界選手権2018出場者代表の男子&女子一覧と日程タイムテーブル

Sponsored Link