世界フィギュアスケート選手権2018男子ショート滑走順番結果をお伝えします!またテレビ放送時間インターネットライブ配信のタイムテーブルもご紹介いたします。宇野選手は最終滑走の37番。田中選手は30番、友野選手は12番となっています。3人の演技がとても楽しみですね!

 

Sponsored Link



 

世界フィギュアスケート選手権2018テレビ&ネット配信放送タイムテーブル

今回はフジテレビ系列でのテレビ放送とそれ以外の時間は、インターネットライブ配信があるようです!!

ライブ配信もあると嬉しいですよね。両方のタイムテーブルをご紹介いたします。

インターネットライブ配信のフジテレビサイトURLはこちらです

↓ ↓

http://www.fujitv.co.jp/sports/skate/world/index.html

3月21日(水・祝)

よる19時ごろから 女子ショートプログラム( 第1〜第5グループ)インターネットライブ配信

よる23時〜0時59分女子ショートプログラムLIVEテレビ放送

 

3月22日(木)

午前1時30分ごろから 開会式インターネットライブ配信
午前2時20分ごろから ペアショートプログラムインターネットライブ配信
夕方18時05分ごろから 男子ショートプログラム (第1〜第5グループ)インターネットライブ配信
よる23時〜0時55分 男子ショートプログラムLIVEテレビ放送

 

3月23日(金)

午前2時55分ごろから ペアフリー・表彰式インターネットライブ配信
よる7時00分ごろから アイスダンスショートインターネットライブ配信

 

3月24日(土)

午前2時30分ごろから 女子フリー 第1グループインターネットライブ配信

午前3時55分〜6時30分女子フリーLIVEテレビ放送

 

夕方18時00分ごろから 男子フリー 第1〜第2グループインターネットライブ配信

よる20時〜23時10分 男子フリー LIVEテレビ放送

よる23時20分ごろから アイスダンスフリー・表彰式インターネットライブ配信

 

3月25日(日)

深夜0時30分〜1時30分 エキシビションテレビ放送

 

3月27日(火)

深夜2時45分〜3時45分 ペア・アイスダンステレビ放送

 

 

世界フィギュア男子ショートの見どころ

世界フィギュア男子ショート滑走順

 

世界フィギュアスケート選手権2018は今シーズンの総決算かつ、世界一を決める戦いです。

また、来年にさいたま市で開催される、次回の世界選手権の出場枠がかかっています。

宇野、田中、友野選手3人のうち、上位2選手の合計順位が「13」以内なら3枠、「14~28」ということであれば2枠、「29」以上で1枠となるルールです。

今回は羽生選手の出場がないので、宇野選手の順位にかかっています。

 

宇野選手、現在は右足甲を痛めているようで怪我が心配です。

骨折はないようで、予定通り22日のショートプログラムに出場されます。

痛み止めを飲んで試合にのぞまれるようです。怪我が悪化しないよう無事に終えてもらえたらなと思います。

 

友野選手、田中選手の演技もめちゃくちゃ楽しみです!!大舞台でも堂々と自分の演技をされる友野選手、オリンピックの舞台でますます成長された田中選手、2人に大注目です。

Sponsored Link



 

世界フィギュア男子ショートの滑走順と結果順位

 

第1グループ

1.スラビク・ハイラペティアン(アルメニア)68.18点

2.ブレンダン・ケリー(オーストリア)74.99点

3.ハビエル・ラジャ(スペイン)50.00点

4.ブラク・デミルボガ(トルコ)65.43点

5.曹志イ(台湾)64.06点

 

 

第2グループ

6.フィリップ・ハリス(イギリス)68.59点

7.ロマン・ポンサール(フランス)79.55点

8.ヴァルター・ヴィルタネン(フィンランド)55.49点

9.ジュリアンシージェイーイー(マレーシア)72.43点

10.キム・ジンソ(韓国)60.72点

 

第3グループ

11.イーゴリ・レズニチェンコ(ポーランド)51.70点

12.友野一希(日本)82.61点11位

13.アブザル・ラクムハリエフ(カザフスタン)61.19点

14.ニコラス・ヴルトリャク(クロアチア)59.74点

15.ドナバン・キャリロ(メキシコ)68.13点

 

第4グループ

16.ラリー・ルーポラヴァー(アゼルバイジャン)61.82点

17.パウル・フェンツ(ドイツ)82.49点

18.ステファン・ウォーカー(スイス)65.79点

19.イヴァン・パブロフ(ウクライナ)64.18点

20.キーガン・メッシング(カナダ)93.00点

 

第5グループ

21.ミハル・ブレジナ(チェコ)78.01点

22.モリス・クビテラシビリ(ジョージア)67.01点

23.マッテオ・リッツオ(イタリア)77.43点

24.アレクサンダー・マヨロフ(スウェーデン)82.71点

25.ナム・グエン(カナダ)67.79点

 

第6グループ

26.ダニエル・サモヒン(イスラエル)72.78点

27.ヴィンセント・ジョウ(アメリカ)96.78点3位

28.マックス・アーロン(アメリカ)79.78点

29.デニス・ヴァシリエフス(ラトビア)84.25点

30.田中刑事(日本)80.17点14位

31.ミーシャ・ジー(ウズベキスタン)86.01点

 

第7グループ

32.ミハイル・コリヤダ(ロシア)100.08点2位

33.アレクセイ・ビチェンコ(イスラエル)90.99点

34.ネイサン・チェン(アメリカ)101.94点1位

35.ドミトリー・アリエフ(ロシア)82.15点

36.金博洋(中国)95.85点4位

37.宇野昌磨(日本)94.26点5位

 

 

最後に

 

オリンピックが終わったばかりだというのに、すぐに調整して練習してイタリアに行ってまた試合って本当に凄いことです。

選手のみなさん尊敬します!

今回は、ライブ配信があるので、一部だけではなくほとんどの選手が見られるということがファンにとっては嬉しいですよね。

世界フィギュアスケート選手権2018、いよいよ男子ショートからスタートです!!応援しましょう!!

 

関連記事

世界フィギュア男子フリー滑走順と結果順位速報2018!宇野昌磨最終グループ20番滑走!

世界フィギュア女子フリー滑走順と結果順位速報!宮原最終グループ22番滑走、樋口18番滑走!

世界フィギュア女子ショート滑走順と結果順位速報世界選手権2018!

フィギュア世界選手権2018出場者代表の男子&女子一覧と日程タイムテーブル

 

Sponsored Link