の季節が来ると毎年やっぱり写真を撮りたくなりませんか?美しい桜をできるだけその美しさのままで写真に残しておきたいけど、上手になかなか撮れないという人に、桜を綺麗に美しく撮影する3つのコツをご紹介いたします。アプリをいちいち入れるのは面倒なのでアプリを使わなくても撮れる方法です!

 

Sponsored Link



 

コツ1背景をぼかして取る

背景がぼかされている写真は、遠近感・立体感が醸し出されてとてもキレイでオシャレな写真に見えますよね。

スマホで背景をぼかすことができるの?と思われるかもしれませんが、工夫するとぼけます!

特に外の広いところでとる桜などはスマホでもぼかしやすいのでおすすめです。

それではその手順を説明します。

 

①桜の木がたくさんある場所がやりやすいです。

ここまで本数はなくとも数本の桜が並んでいるくらいで大丈夫。

 

 

②撮りたい桜の花にできるだけ近づきます。

その際に背景に隣の木の桜が写り込むような構図をみつけます。

カメラのぼけというのは、撮りたい主役の物体から背景に写り込む物体の距離が離れているほど、背景がぼけます。

いい感じにカメラを覗きながら、背景がぼける構図を見つけましょう。

桜の花をスマホできれいに撮るコツ

この写真の背景の桜の木はかなり遠くにあるのでいい感じにぼけています。

 

 

③撮りたい主役の桜に近づき、ピントを合わせます。

ピントの合わせ方をiphoneで説明します。

この画像のように黄色の四角い枠をピントを合わせたい被写体に合わせてタッチするとピントが合います。

後ろのグリーンのグラスが若干ぼけていますが、これくらいの距離だとまだまだぼけ度合いは少ないことがわかります。

 

 

被写体と背景にある物体の距離が離れれば離れるほどぼけるのです。

必ず、主役の桜の花にできるだけ近づき、このピントを合わせる作業をしてくださいね。

インスタ映え間違いなしです!

 

コツ2何かと一緒に写す

桜の花ばかり撮ると、何枚撮ってもどれみ似たり寄ったりな写真になりますよね。

そういうときは、人や建物、空なども一緒に撮ると良いです。特に晴れやかな青空と桜色は相性が抜群!!

桜の花をスマホできれいに撮るコツ

神社の鳥居やお寺の仏閣などと一緒に撮るのも風情が出ますね。

 

 

Sponsored Link



 

コツ3画像の色調節をする

桜をスマホで撮ると目で見るよりも白っぽくなりがちです。

もっと花をピンクにしたい時は写真を少し加工しましょう。

かといって、いかにもフィルター加工しました!みたいな写真はあまり上手には見えません。

自然な美しさを保つ加工方法は簡単。色を調節するだけなのです。

 

iphoneの場合の手順で説明しますね。

 

 

このような画面になります

 

下の細長く出ている画像を左へスライドするごとに、色が濃く明るくなります。

お好みのところで設定して、右下の黄色いチェックマーク「」をクリックして完了です。

 

空の色も鮮やかなブルーになり、桜の花のピンク色も濃くなり幻想的で印象のある写真になりました(^^)

こちらもインスタ映え間違いなしです!

 

まとめ

スマホでも桜をキレイに撮れるコツのポイントでした。

スマホカメラでも工夫しだいで一眼レンズのようにぼけ感を作り出したり、より自分の好みの色合いに加工できたりします。

また、撮る構図によっても美しさが全然違いますので、少しでも参考になれば嬉しいです。

の咲くのが楽しみですね。

お花見フォトを堪能してくださいね!

 

Sponsored Link