平昌オリンピック女子ハーフパイプ決勝滑走順番結果速報でまとめていきます!また競技ルールやテレビ放送タイムテーブルもご紹介いたします。悪天候の平昌ですが松本選手、冨田選手、頑張ってもらいたいですね。

Sponsored Link



 

ハーフパイプ女子決勝(スノーボード)の滑走順番と結果速報

女子ハーフパイプ決勝の滑走順や結果速報

 

2018年2月13日(火) 10時00分スタート

 

スタートリスト

1、アリエル・ゴールド(米国)銅メダル!

①10.50②74.75③85.75

2、ケリー・クラーク(米国)

①76.25②81.75③83.50

3、ミラベル・トヴェ(フランス)

①59.50②30.25③63.00

4、ソフィー・ロドリゲス(フランス)

①50.50①14.75③13.75

5、エミリー・アーサー(オーストラリア)

①48.25②9.25③25.00

6、冨田せな(日本)

①65.25②34.50③60.50

7、蔡雪桐(中国)

①20.50②41.25③76.50

8、ケラルト・カステリェト(スペイン)

①59.75②67.75③

9、マディー・マストロ(米国)

①14.00②7.50

10、松本遥奈(日本)

①70.00②46.25③65,75

11、劉佳宇(中国)銀メダル

①85.50②89.75③49.00

12、クロエ・キム(米国)金メダル!!

①93.75②41.50③98.25

Sponsored Link



 

スノーボード女子ハーフパイプ決勝のルール

決勝は3回ずつ滑り、それぞれ最も高い得点が採用となります。

 

6人の審判が1人100点満点で採点し、最高点と最低点を除外した4人の平均点が採用されます。

 

 

スノーボード女子ハーフパイプの見どころ

ハーフパイプは半円状に掘り下げたコースの中で両側の壁を往復しながらジャンプや回転など演技を行う競技です。

12日の予選では松本選手が3位、冨田選手は7位で決勝進出を決めました!

松本選手は昨年の世界選手権で銀メダルを獲得という表彰台を狙える充分な実力。

ワールドカップ杯最高2位の実績を残した冨田選手も調子が上向きで、上位を狙っていきます。

 

 

スノーボード女子ハーフパイプ決勝のテレビ放送タイムテーブル

2018年2月13日(火)

 

・Eテレ 9:50~11:30

 

 

最後に

 

いよいよハーフパイプ女子決勝です!ルールや見どころを参考にしていただき観戦を楽しんでください!!かなり固い氷のような雪だそうでそれに対応する技術力が問われるといわれています。

昨日のメダルラッシュに続き、ハーフパイプでも頑張ってもらいたいですね!

 

 

関連記事

女子ハーフパイプ予選の滑走順番と結果やルール!スノーボードin平昌オリンピック!

 

Sponsored Link