平昌オリンピックフィギュアスケート団体男子フリー滑走順番結果をまとめています。またテレビ放送のタイムテーブルもご紹介いたします。メダル受賞となるか注目ですね!

Sponsored Link



 

フィギュア男子団体フリー(平昌オリンピック)の滑走順と結果順位速報

 

男子シングルショート滑走順はこちら↓ 羽生選手がんばってもらいたいですね!

フィギュア男子ショート滑走順と結果順位速報in平昌オリンピック!羽生25番、宇野28番滑走!

 

男子フリー滑走順はこちら↓

フィギュア男子フリー滑走順と結果順位速報in平昌オリンピック!羽生22番、宇野最終滑走!

 

2018年2月12日AM10:00スタート

 

1、ミハイル・コリヤダ(個人資格(ロシア))

173.57点

2、マッテオ・リッツォ(イタリア)

156.11点

3、アダム・リッポン(米国)

172.98点

4、パトリック・チャン(カナダ)

179.75点

5、田中刑事(日本)

148.36点

Sponsored Link



 

平昌オリンピックフィギュアスケート団体テレビ放送タイムテーブル

 

2018年2月12日(月・祝)

団体男子フリー

・NHK総合 9:30~11:53LIVE

 

団体女子フリー&団体アイスダンスフリー

・NHK総合 12:15~13:25LIVE

 

 

オリンピックフィギュアスケート団体戦の見どころ

フィギュアスケートの団体戦はソチオリンピックから始まりました。男子シングル、女子シングル、ペア、アイスダンスの4種目中3種目以上の出場枠を持つ国と地域の中で、国際スケート連盟の各種目ランキング合計上位10チームが出場します。

団体戦の競技の鍵となるのは、ペアとアイスダンスでいくつポイントができるか!!といわれています。

個人戦の日本人出場選手の世界ランキングは、みなさんご存知のとおりとても高いレベルです。

ペアとアイスダンスがさらに良いスケーティングでポイントを獲得することが勝敗の鍵となります。

現在の順位です

1位 カナダ    55ポイント

2位 OAR(ロシア) 48ポイント

3位 アメリカ   44ポイント

4位 イタリア   42ポイント

5位 日本    38ポイント

 

団体戦のルールを分かりやすくまとめています!よかったら参考になさってください。

フィギュア団体戦のルールやポイント加点のされ方は?平昌オリンピックフィギュアスケートを楽しもう

 

最後に

今日でいよいよ最終決着です!田中選手のスケーティングを楽しみにしている私です!どの選手も、自分の最高のパフォーマンスが発揮できるようリラックスしてがんばってほしいですね。テレビかじりつきで応援したいと思います!

 

関連記事

フィギュア男子フリー滑走順と結果順位速報in平昌オリンピック!羽生22番、宇野最終滑走!

フィギュア男子ショート滑走順と結果順位速報in平昌オリンピック!羽生25番、宇野28番滑走!

フィギュア団体戦のルールやポイント加点のされ方は?平昌オリンピックフィギュアスケートを楽しもう

 

Sponsored Link