平昌オリンピック女子ショートトラック500メートル予選滑走順番結果速報でまとめていきます!また競技ルールやテレビ放送タイムテーブルもご紹介いたします。事前に知識を入れておいてしっかり応援したいですね!

 

Sponsored Link



 

ショートトラック女子500メートル予選の滑走順番と結果速報

ショートトラック女子500メートル滑走順や結果やルール

第1組

1、PERETTI Lucia(イタリア)

2、MALISZEWSKA Natalia(ポーランド)

3、BOUTIN Kim(カナダ)

4、GEHRING Lana(米国)

 

第2組

1、KESZLER Andrea(ハンガリー)

2、アリアンナ・フォンタナ(イタリア)

3、THOMSON Kathryn(英国)

4、スザンヌ・シュルティング(オランダ)

 

第3組

1、van KERKHOF Yara(オランダ)

2、WALTER Bianca(ドイツ)

3、PROSVIRNOVA Sofia(個人資格(ロシア))

4、菊池純礼(日本) 4位でフィニュッシュ。準々決勝進出ならずで残念でした

 

第4組

1、PIERRON Veronique(フランス)

2、エリス・クリスティ(英国)

3、QU Chunyu(中国)

4、シム・ソッキ(韓国)

 

第5組

1、范可新(中国)

2、BINEY Maame(米国)

3、キム・アラン(韓国)

4、KRESTOVA Anastassiya(カザフスタン)

 

第6組

1、韓雨桐(中国)

2、VALCEPINA Martina(イタリア)

3、MACDONALD Jamie(カナダ)

4、HUOT MARCHAND Tifany(フランス)

 

第7組

1、マリアンヌ・サンジェレ(カナダ)

2、WARAKOMSKA Magdalena(ポーランド)

3、SEIDEL Anna(ドイツ)

4、van RUIJVEN Lara(オランダ)

 

第8組

1、GILMARTIN Charlotte(英国)

2、JASZAPATI Petra(ハンガリー)

3、MALAGICH Emina(個人資格(ロシア))

4、チェ・ミンジョン(韓国)

 

Sponsored Link



ショートトラック女子500メートル予選のルール

・各組4名が同時にスタートして、上位2名が次のラウンドに進むことができます。

・準決勝では各組の下位2名は5~8位決定戦へ回ります。

各組が横一線のスタートラインから一斉にスタートして、スケート靴の刃の一部がフィニッシュラインを通過するとゴールとなります。

レース中は、前の選手を押す、引っ張るなどの妨害行為をすると当たり前ですが失格となります。

 

ショートトラック女子500メートル予選の見どころ

ショートトラックは1992年アルベールビル大会から正式種目となりました。頭脳プレイでの駆け引きやスピード感が大きなみどころです。

 

日本代表は日本女子のエース菊池純礼選手が出場します。昨年世界選手権3000メートルリレーで3位となり、全日本距離別選手権は1000メートル、1500メートルで優勝を果たしています。攻撃的な滑りが持ち味の菊池選手のスケーティング、注目ですね!!

予選突破してもらいたいです\(^o^)/

 

ショートトラック女子500メートル予選のテレビ放送タイムテーブル

2018年2月10日(土)

 

■NHKBS1 18:50~21:50LIVE

・ショートトラック男子1500メートル決勝

・ショートトラック女子500メートル予選

・ショートトラック女子3000メートルリレー予選

 

■日テレ系列 18:55~21:54LIVE

・ショートトラック男子1500メートル決勝

・ショートトラック女子500メートル予選

・ショートトラック女子3000メートルリレー予選

 

最後に

ショートトラック女子500メートル。中国勢など強敵がたくさんいますが菊池選手の上位食い込みを期待したいです!

見ている側も力が入るのがショートトラックの魅力ですね。臨場感が凄いなと思います。

3つの競技が一気にあるので集中して応援しましょう!!

 

 

関連記事

スピードスケート女子3000mの滑走順番と結果やルール(平昌オリンピック)高木は11組!

ショートトラック男子1500m決勝の滑走順番と結果やルール(平昌オリンピック)

 

Sponsored Link