平昌オリンピック男子ショートトラック1500メートル決勝滑走順番結果速報でまとめていきます!また競技ルールやテレビ放送タイムテーブルもご紹介いたします。事前に知識を入れておいてしっかり応援したいですね!

 

Sponsored Link



 

 

ショートトラック男子1500メートル決勝の滑走順番と結果速報

男子ショートトラック1500m決勝滑走順

 

日本選手、いずれも準決勝進出ならずで残念でした。

しかし、他の種目の出場もあるので、今後頑張ってもらいたいですね!

 

予選スタートリスト

第1組

1、TREACY Farrell(英国)

2、PETRE Ward Erelas M(ベルギー)

3、横山大希(日本)  4位 準決勝進出ならず・・・残念

4、シャオリンサンドル・リュウ(ハンガリー)

5、サミュエル・ジラール(カナダ)

6、ELISTRATOV Semen(個人資格(ロシア))

 

第2組

1、シャルル・アメラン(カナダ)

2、ALMEY Jens Maurits(ベルギー)

3、JUNG Andy(オーストラリア)

4、韓天宇(中国)

5、アーロン・トラン(米国)

6、CONFORTOLA Yuri(イタリア)

 

第3組

1、de LAAT Itzhak(オランダ)

2、DOTTI Tommaso(イタリア)

3、ファン・デホン(韓国)

4、ウラジスラフ・ビカノフ(イスラエル)

5、パスカル・ディオン(カナダ)

6、チェ・ウンソン(北朝鮮)

7、武大靖(中国)

 

第4組

1、吉永一貴(日本) 3位でフィニッシュしたのですがペナルティを取られて、進出ならずでした

2、SIARHEYEU Maksim(ベラルーシ)

3、イム・ヒョジュン(韓国)

4、デニス・ニキシャ(カザフスタン)

5、LIU Shaoang(ハンガリー)

6、LEPAPE Sebastien(フランス)

 

第5組

1、ソ・イラ(韓国)

2、渡辺啓太(日本) 4位で準決勝進出ならず、残念でした

3、CELSKI J.r.(米国)

4、SHULGINOV Aleksandr(個人資格(ロシア))

5、PUKITIS Roberto(ラトビア)

6、BURJAN Csaba(ハンガリー)

 

第6組

1、KNEGT Sjinkie(オランダ)

2、KRUEGER John-Henry(米国)

3、SITNIKOV Pavel(個人資格(ロシア))

4、許宏志(中国)

5、FAUCONNET Thibaut(フランス)

6、ZHUMAGAZIYEV Nurbergen(カザフスタン)

 

Sponsored Link



 

ショートトラック男子1500メートルのルール

・1,500mは予選各組の上位3名が準決勝へ進出できます。

・準決勝では各組の上位2名が決勝へ進出となります。3、4位は7~12位決定戦へ回ります。

このようにショートトラック1500mでは、予選、準決勝、決勝、7~12位決定戦が行われます。

各組が横一線のスタートラインから一斉にスタートして、スケート靴の刃の一部がフィニッシュラインを通過するとゴールとなります。

レース中は、前の選手を押す、引っ張るなどの妨害行為をすると当たり前ですが失格となります。

 

ショートトラック男子1500メートルの見どころ

ショートトラックは1992年アルベールビル大会から正式種目となりました。頭脳プレイでの駆け引きやスピード感が大きなみどころです。

1500mはショートトラック個人種目では最長となり、スタミナや駆け引きが勝利への重要な事項となります。

18歳の吉永選手は全日本選手権で2度の総合優勝を果たし、2017年世界ジュニア選手権では3位と表彰台を手にしています。

ショートトラックの駆け引きが好きという横山選手は2014年(12月)全日本選手権総合優勝という実績を持っています。

渡辺啓太選手は、2017年全日本選手権総合優勝を果たしています。

日本代表3選手の上位進出に期待がかかります!!選手の駆け引きやスピード感を楽しみながら応援しましょう!

 

ショートトラック男子1500メートル決勝のテレビ放送タイムテーブル

2018年2月10日(土)

 

■NHKBS1 18:50~21:50LIVE

・ショートトラック男子1500メートル決勝

・ショートトラック女子500メートル予選

・ショートトラック女子3000メートルリレー予選

 

■日テレ系列 18:55~21:54LIVE

・ショートトラック男子1500メートル決勝

・ショートトラック女子500メートル予選

・ショートトラック女子3000メートルリレー予選

 

最後に

見ている側も力が入るのがショートトラックの魅力ですね。臨場感が凄いなと思います。

3つの競技が一気にあるので集中して応援したいと思います!!

 

 

関連記事

ショートトラック女子500m予選の滑走順番と結果やルール(平昌オリンピック)菊池3組目滑走

ノーマルヒルとは?ラージヒル?K点?今さら聞けないスキージャンプの基礎知識

男子ノーマルヒル決勝の滑走順番と結果速報!スキージャンプin平昌オリンピック!葛西30番滑走

 

Sponsored Link