四大陸フィギュアスケート選手権2018女子ショートプログラム滑走順順位結果をまとめています。またテレビ放送のタイムテーブルもご紹介いたします。フジテレビ系列で放送されます。

今年の開催地台北はオリンピック前でアジア各国との距離が近く、時差調整もほぼいらないため、オリンピックに出場する予定の多くのトップスケーターが参加していて注目されています。

みなさんに頑張ってもらいたいですね!!

Sponsored Link



 

四大陸フィギュア女子ショートの滑走順と順位結果

四大陸選手権女子ショート滑走順と順位結果速報

 

第1グループ

第1滑走 ジョアンナ・ソー(香港)

得点 35.51点

第2滑走 ナタリー・サンカガロ(タイ)

得点 33.50点

第3滑走 スター・アンドリュース(米国)

得点 60.61点

第4滑走 趙子セン(中国)

得点 48.78点

第5滑走 エイミー・リン(台湾)

得点 51.41点

 

第2グループ

第6滑走 ミシェル・ロング(カナダ)

得点  49.77点

第7滑走 キム・ハヌル(韓国)

得点 61.15点

第8滑走 シータ・ラムサム(タイ)

得点 28.26点

第9滑走 アリシア・ピノー(カナダ)

得点 51.53点

第10滑走 クロイー・イング(シンガポール)

得点 45.03点

第11滑走 アイザ・マムベコワ(カザフスタン)

得点 36.47点

 

第3グループ

第12滑走 カイラニ・クレイン(オーストラリア)

得点 50.79点

第13滑走 アンジェラ・ワン(米国)

得点 58.97点

第14滑走 李香凝(中国)

得点 57.01点

第15滑走 パク・ソヨン(韓国)

得点 53.05点

第16滑走 ブルックリー・ハン(オーストラリア)

得点 52.29点

第17滑走 アレイン・チャートランド(カナダ)

得点 59.86点

 

第4グループ(最終グループ)

第18滑走 三原舞依(日本)

得点 69.84点 ショート3位

第19滑走 坂本花織(日本)ピョンチャンオリンピック出場決定選手

得点 71.34点 ショート2位

第20滑走 マライヤ・ベル(米国)

得点 62.90点

第21滑走 エリザベート・トゥルシンバエワ(カザフスタン)

得点 56.62点

第22滑走 宮原知子(日本)ピョンチャンオリンピック出場決定選手

得点 71.74点 ショート首位

第23滑走 チェ・ダビン(韓国)

得点 62.30点

 

Sponsored Link



 

四大陸フィギュアスケート選手権2018放送タイムテーブル

※フジテレビ系列で生中継です

 

1月25日(木) 女子ショートプログラム

15時50分~16時50分【関東ローカル】

1月26日(金) 男子ショートプログラム

15時50分~16時50分【関東ローカル】

 

1月26日(金) 女子フリー【LIVE】

19時57分~21時49分【全国ネット】

1月27日(土) 男子フリー

19時~20時54分【全国ネット】

 

フジテレビフィギュアスケート中継ナビゲーター

髙橋大輔
解説
女子:荒川静香

男子:本田武史

 

四大陸フィギュア選手権2018女子シングルのみどころ

2018年フィギュアスケートの最初の大きな国際試合がこの『四大陸フィギュアスケート選手権2018』となります。

この大会はヨーロッパを除く4つの大陸(アメリカ、アジア、アフリカ、オセアニア)から選手が集まり、毎年開催されている大会です。

今年は、例年と違い、来月に平昌オリンピックが開催されるため、海外の多くの有力選手も、目前に迫るオリンピックを見据え、続々とエントリーされているのが特徴。

日本代表は、全日本女王の宮原知子、全日本2位で五輪切符をつかんだ坂本花織、そして昨年初出場で四大陸の女王に輝いた三原舞依の3人です。

オリンピック目前の大事な大会!2018年四大陸の女王に輝くのは誰なのか、注目です!

応援しましょうね\(^o^)/

 

関連記事

 

全日本フィギュア女子フリー滑走順と結果順位速報2017!宮原、本郷は最終グループ、大トリは坂本花織!

全日本フィギュア男子フリー滑走順と結果順位速報2017!宇野昌磨が大トリ、田中、無良は最終グループ!

Sponsored Link