2017フィギュアグランプリファイナル男子フリープログラム滑走順タイムテーブル順位結果をまとめています。本日2017年12月8日午後7時からテレビ朝日系で放送されます。

宇野昌磨選手、昨日のショートは2位で、首位のネイサン・チェンとはほとんど点差はないと言えると思います!金メダルへむけて頑張ってもらいたいですね!!

Sponsored Link
 




 

 

フィギュア2017グランプリファイナル男子フリープログラムの滑走順と順位結果

12月8日(金)午後20時22分滑走スタートとなります!

 

 

男子滑走順と得点結果

※得点はショートとフリーの合計です。

1番滑走 アダム・リッポン(アメリカ)

得点 254.33点

2番滑走 セルゲイ・ボロノフ(ロシア)

得点 266.59点 

3番滑走 ジェイソン・ブラウン(アメリカ)

得点 253.81点

4番滑走 ネイサン・チェン(アメリカ)

得点 286.51点 1位

5番滑走 ミハイル・コリヤダ(ロシア)

得点 279.41点 

6番滑走 宇野昌磨(日本)

得点 286.01点 2位

 

宇野選手!惜しすぎます!!!!!0.5点差という僅差で惜しくも2位!でも堂々として素晴らしかったですね\(^o^)/

銀メダルおめでとうございます!!

 

フィギュア2017グランプリファイナル放送タイムテーブル

※テレビ朝日系列で放送

 

女子ショート・男子フリー  12月 8日(金) よる7時〜9時54分 ※一部地域をのぞく

女子フリー       12月 9日(土) よる6時56分〜

エキシビション      12月 10日(日) よる6時57分〜

 

Sponsored Link



 

 

フィギュア2017グランプリファイナル男子のみどころ

6ヵ国に渡って戦われたGPシリーズの成績上位6名のみがGPファイナルに進出!!まさに世界一の座を争う大会がグランプリファイナルなのです(^^)

さらに、「GPファイナル」で表彰台に上がれば、日本の五輪代表選考に大きく影響するので、注目の戦いです!

怪我などにより、羽生結弦やフェルナンデス、パトリック・チャンらGPファイナル出場常連の実力者の棄権が相次いだ今大会は誰が勝っても初の世界一となります。

 

 

 

宇野 昌磨選手

昨シーズンのGPファイナルでは銅メダル、世界選手権では銀メダルと確実に大きな舞台で結果を残し、世界ランキングも2位に浮上。世界ナンバー2にまで上り詰めた宇野昌磨選手、凄いですね~!!!!!

4種類目の4回転ジャンプとなる「4回転サルコウ」に成功するなど、着実に進化を遂げてきた宇野昌磨選手が地元・名古屋で行われるGPファイナルで初の世界一を狙います!!

昨日の演技もミスはあったものの、堂々としたスケーティングで、気持ちメンタル面でも調子が良さそうなのが伝わってきましたよね!

 

最後に

グランプリファイナル男子ショートプログラム滑走順、参考にしていただけたらと思います(^^)

私はなんだか今から緊張してきました(^^)今夜もテレビにかじりついて応援したいと思います!

 

【壁掛】宇野昌磨「飛翔」(2018カレンダー)

 

関連記事

グランプリファイナル男子ショートの滑走順と結果速報フィギュア2017!宇野昌磨は5番滑走!

グランプリファイナル女子ショート滑走順と結果速報フィギュア2017!宮原1番、樋口2番滑走!!

 

Sponsored Link