2017スケートアメリカ男子フリープログラムの順位結果グランプリファイナル出場者をまとめています。

フィギュアスケートグランプリシリーズ最終第6戦となるスケートアメリカは、無良崇人選手が7位と検討(^^)!

 

Sponsored Link



 

 

 

2017スケートアメリカ男子シングルフリープログラムの順位結果

 

 

 

※結果はショートとフリーの合計点です。

1位 ネーサン・チェン(アメリカ) 275.88点

2位 アダム・リッポン(アメリカ) 266.45点

3位 セルゲイ・ボロノフ(ロシア) 257.49点

4位 金博洋(中国)

7位 無良崇人(日本)  212.77点

 

ショートプログラム首位のネイサン・チェンはフリーで大きく崩れてしまったものの、ショートプログラムでの大きなリードがきいて、グランプリ2連勝を果たしました。

無良選手は調子はあまりよくない中、前半トリプルアクセル(3回転半)を成功させ、回転不足はあったものの、4回転トーループも決めました。後半は、トリプルアクセスのミスや3回転ジャンプでは回転数が足りないなどミスが重なってしまいました。

チェン選手は、前半の3つある4回転ジャンプの3つ目が2回転になってしまったり、3回転半が1回転半など回転不足のミスが続きましたが、見事優勝を決めました!!!

 

グランプリファイナル出場者は?

グランプリシリーズ全6戦が終わり、以下の6名が来月名古屋で行われるグランプリファイナル出場となりました!

各選手の演技が今から楽しみですね!

 

・ネーサン・チェン(アメリカ)

・宇野昌磨(日本)

・コリャダ(ロシア)

・セルゲイ・ボロノフ(ロシア)

・アダム・リッポン(アメリカ)

・金博洋(中国)

Sponsored Link



 

 

ピョンチャンオリンピック出場枠争い

オリンピック出場枠は3枠です。

無良選手は、羽生結弦選手、宇野昌磨選手に続く3枠目を争うことが濃厚です。

田中刑事選手や友野一希選手との争いが注目されます。

がんばってほしいですね!

 

最後に

いよいよグランプリファイナル出場者が決定しました!

そしてオリンピックへ向けて、ますます加熱するフィギュアスケート。

各選手とも、怪我や体調に気をつけて、万全の体制で自分の最高のスケーティングをしてくれることを願っています!

12月のグランプリファイナルと全日本選手権、大注目必須です!!!

 

関連記事

スケートアメリカ女子フリー結果速報(フィギュア2017)宮原優勝!樋口グランプリファイナル出場決定!!

女子も日本勢が頑張っています↑ ↑ \(^o^)/

 

Sponsored Link