レイチェルのパリの小さなキッチンで放送されたEpisode6キッシュレシピをまとめてみました!ピクニックやパーティに最適な定番レシピです!

 

 

イギリスBBC制作で大ブレイクした、超カワイイ料理番組!

イギリス出身でパリ在住の料理人レイチェル・クーが、小さなアパルトマンのキッチンで、レイチェル流フランス風おうちごはんを披露するおしゃれで可愛い番組です(^^)パリ好きな私にとっては何もかもが超ツボなのです!

2012年にイギリスで初放送後、世界100カ国あまりで放送された番組の日本語版。
昨年夏に放送後、日本でも大きな反響のあり、レギュラー番組となって更にバージョンアップしての登場だそうです。楽しみですね(^^)

Sponsored Link



 

 

レイチェルのパリの小さなキッチンのキッシュ・ロレーヌの材料

レイチェルのパリの小さなキッチンのキッシュのレシピ

【生地の材料】

・無塩バター  90g

・薄力粉 180g

・砂糖 小さじ1

・塩 ひとつまみ

・卵黄 2個

・冷たい水 大さじ2

 

【フィリングの材料】

・角切りベーコン 300g

・卵 4個

・卵黄 2個

・生クリーム 300ml

Sponsored Link



 

 

レイチェルのパリの小さなキッチンのキッシュ・ロレーヌの作り方レシピ

 

1、【タルト生地を作ります】やわらかくした無塩バター、塩、砂糖をボウルに入れて練り混ぜ合わせます。次に薄力粉、卵黄、水をすべてボウルに入れてさらに混ぜ合わせます。

ある程度、材料がまとまってきたら、手でこねていきます。

 

2、生地がまとまったらラップで包んで冷蔵庫に入れます。一晩ねかせるのがベストですが時間が無ければ30分~1時間でもOK!

♪冷やすと生地が扱いやすくなるそうです。

 

3、次に冷やした生地を整形します。(30分前に常温に取り出しておく)

レイチェルはオーブンシートを敷いてその上に生地をおき、さらに生地の上にもオーブンシートをおいて整形するようです。粉もひかなくてよいし、生地がまな板にくっつかないとのこと!

まずは生地をたたいてやわらかくします。タルト型より一回り大きい円形状になるまで生地をめん棒で伸ばしていきます。

 

4、タルト型にはバターを塗って、粉をふっておきます。

5、型に伸ばした生地を入れ、型からはみ出る余分な生地をそぎ落とします。

♪めん棒を型の上で転がすと簡単にとれるそうです!

レイチェルのパリの小さなキッチンのキッシュのレシピ

6、生地に卵白を塗ります。卵白を塗ることで生地にフィリングがしみこんでべチャッとなるのを防いでくれます。

7、生地が縮まないよう6を冷蔵庫へ入れます。

8、【フィリングを作ります】ベーコンをフライパンでいためます。

9、卵4個と卵黄2個、生クリーム、塩、こしょうをボウルに入れて混ぜ合わせます。

10、ベーコンが焼けたら、油を切って、6の生地の上にのせます。

レイチェルのパリの小さなキッチンのキッシュのレシピ

 

そしてさらに9を流し入れて、オーブンで180度40分で焼きます。

ベジタリアンなら焼いた野菜のフィリングや魚好きには、アスパラガスとスモークサーモンのフィリングがおすすめだそう(^^)

 

フランスでは温かいうちにランチや前菜としていただくようです(^^)

 

最後に

レイチェルキッシュ・ロレーヌレシピいかがでしたか?

このシンプルな材料で作るのがキッシュ・ロレーヌだそうです。私はいつも色々野菜を入れますが、一度このレイチェルの基本のレシピもトライしてみようと思います(^^)

 

パリの小さなキッチン Classic French recipes wi [ レイチェル・クー ]

 

 

関連記事

レイチェルのパリの小さなキッチンレシピ!マロンクリームEp6

レイチェルのパリの小さなキッチンレシピ!カレイのムニエルEp5

レイチェルのパリの小さなキッチンレシピ!ムース・オ・ショコラEp3

レイチェルのパリの小さなキッチンレシピ!巣ごもりタルティフレットEp3

レイチェルのパリの小さなキッチンレシピ!モワールオー・ショコラEp2

レイチェルのパリの小さなキッチンレシピ!牛肉のブルゴーニュ風煮込みEp2

レイチェルのパリの小さなキッチンレシピ!卵のココットEp2

レイチェルのパリの小さなキッチンレシピ!クロックマダムマフィンEp1

レイチェルのパリの小さなキッチンレシピ!マドレーヌレモンカードEp1

 

レイチェルのパリの小さなキッチンのインテリア~レイチェルのアパルトマン~

 

Sponsored Link