2018年中国旧正月春節チャイニーズニューイヤーは、2018年2月16日(金)です。それにあわせて中国人に効果の高い販促方法をまとめています。

中国関係に取引先や顧客、中国人のお客様を多くむかえる場合は、とても重要なことになってきますね。

来年にむけて、早めに準備していきましょう(^^)

Sponsored Link



 

 

2018年旧正月=春節=チャイニーズニューイヤーカレンダー

2018の旧正月春節は

※おそらくだいたいの人が以下のようなお休みになると思われる予測です。

2018年2月15日(木)  日本でいう大晦日になります。
2月16日(金)        旧正月(春節)
2月17日(土)   休み
2月18日(日)   休み
2 月19日(月)  休み
2月20日(火)   休み
2月21日(水)    休み

休みの期間は、2月15日~2月21日の7日間と思われます。

旧正月とは、旧暦元日(旧暦1月1日)当日のことを指すこともありますが、その日から数日間の連休全体を表す意味でつかわれることも多いですね。

 

 

中国の旧正月2018年の春節で中国人に効果の高い販促方法!

中華系の方々が旧正月の前後で、お休みをとりたくさん日本にもやってこられます。

その数は年々多くなっていますのでしっかりとした販促対策が必須となってきています!

簡単ではありますが私の経験上での販促対策をまとめてみます。

 

中国人はとにかく日本製が好き

日本製、メイドインジャパンのもの大好きです。この春節の時期にはぜひ日本製の商品を前面に出しましょう!

アメリカ製やフランス製には興味を示してくれません。

せっかく日本に来ているのだから日本のものが買いたいのは当然ですね。

 

中国人が好きな言葉

「一番人気」

「日本で流行っている」

「おすすめ」

など、日本人も一緒ですが(^^)特に「1番」という言葉がお好きのようです。

 

英語がまったく通じない人もいる

香港の人はだいたい英語が通じます。

が、中国の人の中には全くさっぱり英語が通じない人がいます。簡単な英語の単語を言っても通じない場合、漢字で必死でやりとりしたことがあります・・・

日本人の英語ができない人よりも通じないです。英語は世界の共通語ではないと思いました(笑)

 

あらかじめ中国語のPOPなどを用意しておくのがいいでしょう。

Sponsored Link



用意しておくと便利なおすすめ中国語

 

日本製→ 日本製造

おすすめ→ 推薦品

人気  → 人氣商品

日本の流行 → 日本流行商品

10%OFF → 打九折

20%OFF → 打八折

セール  → 特价

大セール → 超特价

 

最後に

2016年訪日観光客数

観光客数 前年比
1位 中国  約637万人 +27.6%
2位 韓国  約509万人 +27.2%
3位 台湾  約416万人 +13.3%
4位 香港  約183万人 +20.7%
5位 米国  約124万人 +20.3%

訪日観光客トップ3の中国・韓国・台湾が多く、全体の約65%を占めています。

中華圏の訪日数は今後もオリンピックに向けてどんどん増えてくると思います。英語だけの対策ではなく、中国語によるサービスも必要になってきそうですね。

旧正月春節の用意の参考にしていただけたら嬉しいです(^^)

 

Sponsored Link