日馬富士暴行事件で連日騒がしくなっていますね。いろんな情報が飛び交っていますが実際の経緯はどうなのでしょうか?時系列で分かりやすく簡単にまとめてみました。

Sponsored Link



 

日馬富士の暴行問題の経緯・時系列

日馬富士の暴行の経緯

10月25日 鳥取・飲食店で食事会。2次会で殴打つの暴行が発生。

10月26日 日馬富士と貴ノ岩は握手をしていたという目撃談がある。和解したのでしょうか?

10月29日 貴乃花親方(貴ノ岩の親方です)が鳥取県警に被害届と診断書を提出

11月上旬 伊勢ケ浜親方(日馬富士の親方)が貴乃花親方に謝罪(1回目)

11月2日 警察から相撲協会に連絡が入り、相撲協会の八角理事長は暴行疑惑を把握。

この日には貴ノ岩は福岡の田川市を表敬訪問しています。

11月3日 相撲協会貴乃花親方伊勢ケ浜親方に聴取するも分からないといわれる。

11月5日~9日 貴ノ岩は一時入院。診断書では全治2週間(頭蓋低骨折、隋液漏など)

11月10日 九州場所休場発表

11月11日 伊勢ケ浜親方貴乃花親方に謝罪(2回目)

11月12日 九州場所初日

11月13日 貴乃花親方が診断書を提出

11月14日 マスコミから暴行スクープが出る。日馬富士は暴行を認める。

11月17日 鳥取県警による事情聴取

 

暴行現場での経緯

食事会に同席した力士らの情報によると、以下のような会話の経緯があったようです。

この食事会は定期的に行われているモンゴル出身力士の会、モンゴル会だそうです。

 

・白鵬「俺ももう年だよ」

 

・鶴竜「俺は休んでいるのでもっとだめだ」

 

・貴ノ岩「これからは若者の時代ですか!」

 

などと軽口を言い合い、みんなが笑いあった。

 

・日馬富士は貴の岩の言い方が気に入らなかったようで、その後説教がはじまり不穏な空気になった。

そこから暴行にエスカレートした。

と報じられています。

Sponsored Link



 

日馬富士の暴行問題の目撃者等のそれぞれの主張

関係者

・ビール瓶で殴った

・馬乗りになって20~30発は手で殴った

・日馬富士は止めに入った白鵬を突き飛ばした

 

白鵬

・ビール瓶では殴っていない。ビール瓶は持ったがすべって落ちた(ビール瓶で殴ろうとはしたってことですよね・・・)

・馬乗りの事実はない

・すぐに止めに入って日馬富士を部屋から連れ出した

白鵬はもし警察に自分も聞かれることがあれば同じように話すとのことらしいです

 

貴乃花親方の行動の問題

貴乃花親方が相撲協会には何も言わず、いきなり警察に被害届を出したことも不可解だと報道されています。

普通なら協会を通すのが順当な順番らしいのですが・・・

その点については、報道では相撲協会が信頼ならないのではという意見や、ネットの意見にも、相撲協会を通すともみ消されるから貴乃花親方の判断は良かったという意見もあるようです。

もしそれが事実だとしたら、警察にあずけてしまうことで、うやむやにさせず、すべてをクリーンにし、せっかく人気が再沸騰してきた相撲のイメージを守ってもらいたいなと思います。

 

最後に

ビール瓶だろうがなかろうが暴行は絶対だめですよね!

早く事態が明らかになり、貴の岩の怪我も後遺症などが残ることも無く無事回復してくれれればと思います。

 

Sponsored Link