THIS IS US(ディス・イズ・アス)36歳第5話「スーパーボールの夜」のあらすじ感想をまとめてみました。ネタバレあるのでご注意ください!!

 

キャストの相関関係はこちらをどうぞ

→海外ドラマTHIS IS USのあらすじやキャストは?高橋一生が声優出演!

 

Sponsored Link



 

 

THIS IS US~36歳これから第5話「スーパーボールの夜」あらすじネタバレ

this is us5話、あらすじ詳細やネタバレ感想

(80年代のジャックとレベッカ)

 

1980年のアメフトの優勝チームが決まるスーパーボウルの日。まだ、ビック3が生まれる前の話です。

ジャックと妻レベッカはバーで試合観戦をしています。試合開始前にはレベッカがステージで歌い、楽しい日になるはずでしたが、子どもがほしいというジャックに、レベッカはまだ子どもを持つ気はないと言い大ゲンカになってしまいます。

ジャックの同僚ミゲル夫妻の子育てが大変そうなのを聞くと、レベッカの中で、どんどん子供は大変なものという思いが強くなっていきます。

ジャックはミゲルから「本気でレベッカが子供はいらないといったら、レベッカと別れるのか?」と問われます。

試合が進む中、冷静になったジャックはレベッカのもとへ行き、「子どもを持つこと」と「レベッカ」の選択だったら、絶対にレベッカを選ぶと伝えます。レベッカは子どものいる将来が目に浮かぶけれど、大人になりきれず、生活が変わることが怖いのだと打ち明けます。

テレビでは2人が応援するチームの優勝が決定し、ジャックとレベッカは笑顔でキスを交わします。

 

(現代のランダルと妻)

ケビンが居候しているので、生活のペースが乱れ、だんだんといつまでいる気なのかと思うようになってきているランダルと妻。ランダルの提案で、代わりに自分たちがケビンの泊まっているホテルに行くことにします。

子どもたちから解放され久しぶりに妻と2人になれることに喜ぶランダル。しかし、妻から子供ができたかもしれないと告白されます。

最初はパニックになった2人でしたが落ち着いて、3人目が生まれることを覚悟し、薬局で買ってきた検査薬で調べますが、妊娠はしていませんでした。

Sponsored Link



 

(現代のケイトとトビー)

ケイトにとってアメフト観戦はとっても大切なイベントです。ケイトは、アメフトはいつも1人で見ると決めています。トビーに説得され、一緒に観戦することになりトビーの家で見始めるのですが、トビーの友人を呼んでいたり、見ながら関係ない話をしたりするのでケイトは試合に集中できず、途中で怒って帰ってしまいます。

その後、トビーはケイトの家を訪ねます。理由を聞くトビーに、ケイトは子どものころから父親と観戦していたと話します。

「いいお父さんなんだね、いつか会いたいよと」言うトビー。ケイトはOK,合わせるわ。気味悪いとは思うけど・・・といいながら部屋にあった壺を持ってきます。それは父ジャックの骨壷なのです。「それがお父さん?」とトビー。

自分はスーパーボウルの日にできた子で、家族にとってアメフトはすごく大事なのだとトビーに伝えるケイトです。

 

(現代のケビンとランダルの娘とウイリアム)

ケビンのホテルにランダルとランダルの妻が泊まることになり、ケビンと姪2人(ランダルの娘)とウイリアムで過ごす夜です。

ケヴィンは姪(めい)たちと舞台のセリフの練習をするのですが、人が死ぬ話のセリフの流れで、うっかり人は誰で死に、家族も死ぬという話をして悲しませてしまいます。ケビンは姪たちに謝り、自分が描いたカラフルな色がたくさん描かれている絵をみせます。人生というのは絵のようなもので、亡くなった人たちや、これから生まれる人たち、自分たちも、みんな混ざって一つの絵の中にいる。自分の亡くなった父も毎日一緒にいるんだと教えます。ケビンのセリフからも父ジャックがなくなったことが分かります。

 

 

THIS IS US~36歳これから第5話「スーパーボールの夜」の感想

 

現代では3人の父親ジャックがなくなっているという衝撃の事実が分かった回でしたね。

 

ケイトの「自分たちはスーパーボールの日にできた子」だというセリフから、80年代のジャックとレベッカは大喧嘩して仲直りしたまさにその夜にお腹に命が宿ったのですね(涙)

 

ジャックがなくなっているというのがとっても残念だなあとしみじみ思いました(涙)

 

80年代家族5人でスーパーボールを見ている時に応援しているチームが勝利をおさめてみんなで喜びを分かち合うのですがその時ジャックがかぶっていた帽子を幸運の帽子としてケイトにかぶせます。

 

ケイトは現代でもそれを大事に持っていて、一緒にスーパーボールをみているトビーが父ジャックのお骨にその帽子をかぶせるシーンがあり、涙腺が破壊しました!!ケイトはお父さんのお骨といつも見ていたのですが、トビーはそんなケイトを理解し2人は一緒にスーパーボールを見るようになったようです。2人ではなくジャックも含め3人ですね(^^)

 

80年代ではミゲルと妻も一緒にスーパーボールを見ていましたが、ミゲルもその後、離婚してしまうということでしょうか・・?

 

またケイトが2006年のスーパーボールの日に父と見たかったといっていたのが気になりました。

さらに、ランダルがダンボールに荷物を詰めながら、黒い帽子を手に持って泣いているシーンも気になりました。未来のウイリアムがなくなった後のこのなのでしょうか??

 

今後の展開を楽しみにしたいと思います。

 

最後に

今後の展開がますます気になるTHIS IS US 36歳これから

次回は第6回「レッスン」です!!!

 

関連記事

THIS IS USの第7話あらすじ詳細とネタバレ感想!「世界一の洗濯機」

THIS IS USの第6話あらすじ詳細とネタバレ感想!「レッスン」

THIS IS USの第4話あらすじ詳細とネタバレ感想!

THIS IS USの第3話あらすじ詳細とネタバレ感想!

THIS IS USの第2話あらすじ詳細とネタバレ感想!

THIS IS USの第1話のあらすじとドラマの感想ネタバレ

海外ドラマTHIS IS USのあらすじやキャストは?高橋一生が声優出演!

 

 

Sponsored Link