NHKあさイチで、病気や老化の元凶となる活性酸素を除去する効果が素晴らしいピーナッツが紹介されていました。

ピーナッツの効果やピーナッツの栄養を効率的に取り入れられる上手な食べ方をまとめてみます。

あさイチのピーナッツ

アーモンドのほうがよいのかと思っていましたがピーナッツも皮ごと食べると素晴らしい効果が得られるんですね!勉強になりました(^^)

 

Sponsored Link



 

 

ピーナッツの効果とは?

ピーナッツは太る?

ピーナッツで太るということはないそうです。
半分は油なのでカロリーは高いのですが、良質な油分なので脂肪になりにくく、むしろ美肌効果があるそう!

食べすぎなければ大丈夫ですね(^^)

ニキビ・吹き出物が出る?

油分が多いので、食べ過ぎてしまうと他の油同様、思春期のお子さんなどはニキビになってしまう可能性がありますが、よほど大量に摂りすぎなければ大丈夫とのことです。

ですが、
80g(約80粒)程度までなら問題ないそうです。

鼻血が出る?

ピーナッツを食べて鼻血が出る心配はありません。全く根拠がないそうです(^^)

 

ピーナッツの効果

ピーナッツが優れた食品として注目されるその秘密は、ピーナツの薄皮に含まれるポリフェノールだそうです。
ワインに含まれることでよく知られるポリフェノールですが、強い抗酸化作用があり、病気や老化の元凶となる活性酸素を除去する効果が注目されています。

ピーナッツには、他のナッツ類に比べて数倍もの抗酸化作用があるとのこと。

ピーナッツのオレイン酸には悪玉コレステロールを減らす効果があります。

 

 

薄皮付きで血圧のことを考えると無塩のものがよいそうです。

こちらレビューもたくさんあり、日本産で無添加のようです!

ナッツ専門店の落花生 半立 (千葉県八街産) 《1kg》新豆使用 熟練職人さんによる手煎りで香ばしさと旨みを引き出しています。ピーナッツ 千葉県産 千葉 剥き 無塩 無油

 

あさイチ紹介のピーナッツ効果を高める上手な食べ方

【大人の場合は1日20~30粒が適度】

 

ポイント①朝ごはんの前に食べる

人間は、午前中が一番体がさびるそうです。そのため、朝にポリフェノールを摂るのが一番いいとのこと!

茶色い薄皮ごとごはんの前に食べましょう!

 

ポイント②間食にはピーナッツを10粒ほど食べる

仕事の合間に小腹が空いたときなどどうしても甘いおやつに手が行きますが、おやつの代わりにピーナッツを食べると良いそうです。間食に取り入れて健康増進しましょう(^^)

・よく噛んで食べることで少ない量でも満腹感が得られます。

 

ポイント③粉末ピーナッツを料理に活用する

ピーナッツを粉末にしたほうがピーナッツの栄養を吸収しやすくなり、風味もUPするそうです。

また消化もよいそうです(^^)

 

Sponsored Link



 

 

あさイチ紹介のピーナッツ簡単レシピ

■ピーナッツのおしるこ

材料
・ピーナッツ
・水
・黒糖
・塩

 

作り方

①薄皮付きのピーナッツを鍋に入れ、被るくらいの水を注ぎ、一晩つけておきます

②鍋で30分ほど煮ていきます。

③ミキサーに煮汁ごと入れて、滑らかになるまで攪拌します。

④再び鍋に戻し入れ、好みのとろみになるよう水を加えて煮込みます。

⑤黒糖で甘みをつけ、塩で味を調えれば完成です!

お好みで白玉などを入れれば、ヘルシーなおやつに!

 

■ピーナッツ鍋

ピーナッツをフードプロセッサーで粉末に砕いて、カツオ出汁と合わせて鍋にいれます。

あとはお好みの具材を入れてお鍋を楽しんでください。

鶏の胸肉も柔らかく食べやすくなるそうです。

 

 

まとめ

あさイチのピーナッツ効果はいかがでしたか?

ピーナッツはアーモンドに比べるとお値段も安くて嬉しいですよね(^^)

薄皮はいつも取り除いて食べていた私です・・・・もったいないことをしていました・・・今後は皮付きを買いたいと思います!!!

 

Sponsored Link