レイチェルのパリの小さなキッチンがNHKで2017年10月16日から再スタートされました(^^)

Episode2牛肉のブルゴーニュ風煮込み バゲットのクネル添えのレシピをまとめてみました!

 

レイチェルのパリの小さなキッチンのレシピのマドレーヌ

イギリスBBC制作で大ブレイクした、超カワイイ料理番組!

イギリス出身でパリ在住の料理人レイチェル・クーが、小さなアパルトマンのキッチンで、レイチェル流フランス風おうちごはんを披露するおしゃれで可愛い番組です(^^)パリ好きな私にとっては何もかもが超ツボなのです!

2012年にイギリスで初放送後、世界100カ国あまりで放送された番組の日本語版。
昨年夏に放送後、日本でも大きな反響のあり、レギュラー番組となって更にバージョンアップしての登場だそうです。楽しみですね(^^)

Sponsored Link



 

牛肉のブルゴーニュ風煮込み バゲットのクネル添えの材 料

レイチェルのパリの小さなキッチンの牛肉のブルゴーニュ

・牛すね肉(または煮込み用牛肉)   900g(6等分にしておく)
・薄力粉   大さじ2
・植物油   大さじ2
・角切りベーコン   50g
・小タマネギ(またはエシャロット)   10個(皮をむいておく)
・ニンニク   2片(つぶしておく)
・ローリエ   1枚
・パセリ(茎のみ)   1束
・タイム   1枝
・ローズマリー   1枝
・クローブ   3本
・コショウの実   10粒(挽いておく)
・赤ワイン   500ml
・トマトペースト   大さじ1
・砂糖・塩   各大さじ1
・ブラウンマッシュルーム   10個
・パセリ   少々(飾り用に刻んでおく)

 

<クネル用材料>

♪クネルとは!・・・西洋風のすり身だんご。鶏肉・子牛肉・魚・甲殻類などをすり身にして、つなぎに卵・小麦粉・パン粉・牛乳などを加え、だんご状にてゆでたり蒸したり焼いたりしたものだそうです。ソースをかけて食べるほか、つけ合わせ・詰め物・スープの浮き実など!

・バゲット  200g
・パセリ ひとつかみ(刻んでおく)
・牛乳   250ml
・ナツメグ   ひとつまみ
・塩コショウ   少々
・卵   1個
・薄力粉   大さじ1
・バター   適量(炒め用)

 

牛肉のブルゴーニュ風煮込み バゲットのクネル添えの作り方レシピ

レイチェルのパリの小さなキッチン

1、オーブンを150℃に温めておきます。

2、肉に薄力粉をまぶして、大きめの鍋に油をしき、肉がこんがりするまで焼きます。取り出したら、油はそのままで角切りベーコン、タマネギ、ガーリックをきつね色になるまで炒めます。ハーブ類と香辛料を入れ、肉を鍋に戻します。水300mlを入れて、赤ワイン、トマトペースト、砂糖、塩を加えます。うま味を足すため、おこげも削いで混ぜます。

3、フタをしてオーブンに入れます。肉がくずれるほど柔らかくなるまで3時間煮込む。

4、【クネルを作ります】バゲットは小さく切り、ボウルに入れます。パセリを加え、沸かした牛乳を注ぎ入れます。牛乳が均等に浸るようにかき混ぜ、ラップをかけ、15分おいておきます。

5、ナツメグ、塩コショウをふり、卵を混ぜてから、大さじ1杯の薄力粉を入れます。タネが柔らかすぎる場合(やや粘り気があるくらいがちょうどいい)、さらに薄力粉を大さじ1杯加えます。タネが手にくっつかないよう少し手を濡らして、12~14個に丸めます(ゴルフボールより小さいぐらいに)。

6、煮込み時間が残り20分ほどになったら、マッシュルームを加えて、塩で味を調えます。

7、大きめのフライパンにバターを入れて、クネルを中火で5分、きつね色にカリっとなるまで焼く。

8、煮込みにパセリを飾り、クネルを添えて完成です

Sponsored Link



 

 

まとめ

今回も美味しそうでしたよね~

材料は結構シンプルですね!

簡単なのに見栄えは本格的です(^^)

トライしてみたいと思います!!!

 

パリの小さなキッチン Classic French recipes wi [ レイチェル・クー ]

感想(12件)

 

 

 

関連記事

レイチェルのパリの小さなキッチンレシピ!モワールオー・ショコラEp2

レイチェルのパリの小さなキッチンのインテリア~レイチェルのアパルトマン~

レイチェルのパリの小さなキッチンレシピ!クロックマダムマフィンEp1

レイチェルのパリの小さなキッチンレシピ!マドレーヌレモンカードEp1

レイチェルのパリの小さなキッチンレシピ!子羊と春野菜の煮込みEp1

Sponsored Link