NHKきょうの料理で2017年10月に放送の栗原はるみさんの肉じゃが」の作り方レシピをまとめてみました。

 

栗原はるみの肉じゃが

肉じゃがは定番中の定番ですので、より丁寧により美味しくつくりたいですよね(^^)

自分の目分量ではなく、味に研究に研究を重ねられているプロのレシピで今一度作ってみるのはいかがでしょうか!

それでは、レシピをご紹介します!!

Sponsored Link



 

 

栗原はるみさんの肉じゃがレシピの材料(4人分)

・じゃがいも   4~5コ(600g)
・たまねぎ    2コ(500g)
・牛薄切り肉   250g
・だし      カップ1と1/2
———-
【A】
・しょうゆ   大さじ5~6
・砂糖     大さじ4~4+1/2
・みりん    大さじ3
・酒      大さじ1
———-
・サラダ油

 

 

栗原はるみさんの肉じゃがの作り方レシピ

1、じゃがいもは皮をむいて4等分に切り、水にさらした後、キッチンタオルでふいて水気はよく切っておきます。玉ねぎは根元を残して八つ割りにします。
ポイント⇒玉ねぎは根元を付けたまま切ると、炒めた時にバラバラにならず、存在感が出るそうです。初めて聞きました!!凄い!
栗原はるみの肉じゃがの玉ねぎの切り方

2、牛肉は大きければ半分に切っておきます。

3、深めのフライパンにサラダ油大さじ1を中火で熱し、じゃがいもを入れます。周りが透き通るまで3~5分間よく炒めていきます。じゃがいもがフライパンに張りつくようならサラダ油少々を足し、玉ねぎを加えて軽く炒めます。
ポイント⇒煮る前に炒めることで美味しいコクがでます!
4、3に出汁と【A】を順に加え、落としぶたをして中火で10~15分間煮ます。

 

5、じゃがいもが柔らかくなったら、牛肉を広げながら1枚ずつ加えます。
栗原はるみの肉じゃが
アクが出たら取り除き、牛肉に火が通ったら火を止め、そのまま少しおいて味を含ませます。
ポイント⇒牛肉は余熱でも火が入るので、色が変わったらすぐに火を止めます。

Sponsored Link



 

栗原はるみさんのアイデア!

牛肉だけを溶き卵につけて食べたり、ご飯にのせて牛丼のようにしてもgood!!
残った肉じゃがをつぶしてコロッケにしてもおいしいそうです!!

 

栗原はるみさんのキッチン道具

いつも味見をするのにとっても可愛い小さなコップが登場します!今回もアンディさんが使っていましたね(^^)

nhkきょうの料理のアンディさん

猫舌のアンディさんがフーフーしながら味見するのがとてもツボな私。栗原さんもいつもそれを楽しみにしているのが伝わります(笑)

栗原はるみさんの肉じゃがのキッチン道具

 

可愛いので私も使っているんですよ~!こういう可愛いのがあると料理するモチベーションが上がります!

何でも形から入る私です(^^)

【栗原はるみ/食器/ギフト包装可】 輪花 ミニカップ

最後に

いかがでしたか?(^^)

玉ねぎを根元の残した切るというのが新鮮でした。

また私は、お肉は結構早い段階から、煮て固くしてしまってました・・・

最後に、一枚ずつ広げて入れるなんてやったことがなかったです。

すき焼きのようですね~。肉じゃがって脇役なイメージでしたがちょっと奮発していいお肉を使うとしっかりメイン料理になるということが学べました(^^)

ぜひぜひ、レシピどおり作って、栗原はるみさんの味を堪能してくださいね!!

 

 

わたしのいつものごはん きょうの料理/栗原はるみ【1000円以上送料無料】

 

関連記事

栗原はるみさんのさつまいもと塩昆布のご飯のレシピ&キッチン道具!NHKきょうの料理

 

Sponsored Link