THIS IS USディス・イズ・アス36歳第2話あらすじ感想をまとめてみました。ネタバレあるのでご注意ください!!

私がこの秋最も楽しみにしているNHK放送のドラマ「THIS IS US 36歳これから」。

 

第2話も面白かったです!!最後の場面では、え~!どういうこと??と身を乗り出してしまいました!!

それでは第2話をまとめます(^^)

 

 

キャストの相関関係はこちらをどうぞ

→海外ドラマTHIS IS USのあらすじやキャストは?高橋一生が声優出演!

第1話はこちら

THIS IS USの第1話のあらすじとドラマの感想ネタバレ

Sponsored Link



 

 

THIS IS US~36歳これから第2話「ビッグ・スリー」あらすじネタバレ

this is us36歳のあらすじや感想、ネタバレ

(80年代のジャックとレベッカと子供たち)

3人の子どもたちは小学生に成長しました。相変わらず両親の3人への愛は満ち溢れています。

朝食時に、父ジャックは「お前たちはビッグスリー!!!!」というお決まりの掛け声とポーズを面白く3人みんなでやらせて楽しませます!誰かが元気がないときにはそれをするのがお決まりとなっているようです。家族の一体感がすごく表現されているシーンです。

しかし、それぞれ問題も出てきているようです。ケイトは少々肥満気味。それを気にして母親のジャックは食事制限をしようとしています。「あなたのハッピーのためよ」と。ケイトもそれに答えようとし我慢しています。子供の頃から肥満の傾向はあったのですね!

ケビンとランダルの関係もあまりよくありません。ランダルが学校の友だちからウェブスターと呼ばれていてレベッカはピリピリしています。ウェブスターというのはドラマで白人の養子になる黒人の子の名前だそうで、ケビンまでもがランダルにウェブスターと呼んでしまっているのです。学校の友達から仲間はずれにされかかっているランダルですがケビンはその友達に同調し、ランダルを助けようともしません。

 

そして父親のジャックは、アルコール依存がひどくなっているのか、お酒を飲みに行って遅く帰る日が続いています。ジャックの同僚ミゲルからも、奥さんのレベッカは家で3人の子供を育てて大変、レベッカはよくやっている良い妻なのにお前は酒を飲んでいるのか!お前には持ったくないくらいだ、見限られないように気をつけろと苦言されます。

遅く帰ったジャックを起きて待っているレベッカ。酔っ払ったジャックは買い物をしてきたといい、仲直りのしるしにレベッカに贈り物をしようとします。

しかしレベッカは不満を吐き出します。「お酒をやめて。やめないなら許さない」と。

翌朝、ジャックは反省していること、これからはお酒をやめることをレベッカに約束します。そして、昨夜買ってきたレベッカへの贈り物を渡します。それは月のネックレスでした。レベッカは喜び、ネックレスをつけて「一生外さないわ」といいます。

 

(現代のケビン)

第1話で、番組中にぶちキレてドラマの降板を宣言したケヴィンですがドラマを降板できるのでしょうか?

まだ契約が2年間残っているのでテレビ局に謝って復帰するようにエージェントに言われてしまいます

エージェント主催のパーティでテレビ局の偉い人に謝るようにと言われます。しかし、その場でも断るつもりでケビンはケイト(とトビーも)に一緒に行ってもらいます。ケビンはとてもケイトを頼りにしています。

しかし、テレビ局のお偉い人から、契約期間をつづけないならと君のキャリアを潰すとまで言われます。断る気満々でいたのに、そんなことを言われて弱気になってしまいます。ケビンはケイトに相談したかったのですが、ケイトはパーティでひどい酔っぱらいようで、話になりません。

そこで、ケビンはランダルに電話をします。初めて現代でケビンとランダルが電話でではありますが接触する場面です。

ランダルに2年間は契約をやめさせてもらえないことを告げる、どうしたらいいかランダルの意見がききたかったのです。しかし、ケビンは「娼婦のように2年間魂を売ってくるよ」とドラマの仕事を嫌だけど継続するという決心を伝えます。するとランダルは子供の頃、父と3人でやっていた「俺達はビッグスリーだ!!」というかけごけを電話越しに始め、そこにケイトも参加し、3人でやります。

そして、ランダルはケビンに言うのです。「母さんが育てたのは娼婦じゃない」

この言葉をきいて、ケビンはやはりドラマの契約を断ります。そして舞台をやりたいこと、ニューヨークへ行きたいという決意をケイトとトビーに伝えます。

 

Sponsored Link



 

(現代のケイト)

ケイトはダイエットがうまくいかずイライラがつのってきます。参加しているダイエットの会では仲間にひどい八つ当たりをしてしまいます。1話で意気投合したトビーがなだめて励ましてくれてなんとかその場はおさまります。トビーはケイトに、できたら恋人になりたいと思っているということを告げます。

ケビンがテレビ局のお偉い人にドラマ降板の意志を告げる場がエージェントの主催するパーティなのですが、ケビンに一緒に来て欲しいと言われてもケイトは一度は断ります。太っていることでそのような場は自分にはふさわしくないと思っているのです。

しかし、その話を聞いたトビーは、ケイトを励まし、自分も含めてケイトとケビンと3人でパーティに出かけることになります。

 

(現代のランダル)

 

ランダルは、ようやく出会えた実の父ウィリアムが病気で余命わずかだと知り、専門医の治療を受けさせるために家に滞在させます。

しかし、妻のベスは頻繁に外出するウィリアムに不審を抱きます。コカイン漬けだったり、ランダルを捨てたということへの不審も拭い去れないのでしょう。ベスはウィルアムと2人で話をし、この家から出ていってほしいとウイリアムに告げるのです。そこに、ランダルもあらわれ、ベスをたしなめようとします。

ウイリアムが口を開きます。実は毎日3時間かけて、元住んでいたフィラデルフィアで飼っている猫にえさをやりにいっていた。猫を連れてきたら、アレルギーをもっているランダルの娘のアニーが喘息持ちだから大変なことになり、出て行けと言われてしまう。自分はこのままみんなと住みたいというのでした。ベスはこの話を聞き、自分は悪女だったといいます。疑いが晴れたようです。

 

(現代のレベッカ:(3人の母))

現代のレベッカがランダルの家を訪れます。子どもたちの「おばあちゃんとおじいちゃんが来た」!という声をきいて、ウイリアムは気を使って自分の部屋に戻ります。

レベッカはおばあさんになっているのですが胸には月のネックレスをしていることから、レベッカなのだと分かります。そしてその隣にいるのは、ジャック・・・・ではなく、なんとジャックの同僚であったミゲルなのです!!!!

その衝撃のシーンで2話は終了です。

 

 

THIS IS US~36歳これから第2話「ビッグ・スリー」感想

【衝撃のラストシーンに震える(笑)】

レベッカの隣にいたのがミゲル!!!子どもたちはおばあちゃんとおじいちゃんと呼んでいるので結婚しているということなのでしょうか!?ランダルはレベッカのことを「母さん」と呼び、ミゲルのことはミゲルと呼んでいました。ジャックは、お酒がやめられず80年代でミゲルに忠告されていたようにレベッカに愛想をつかされたのでしょうか・・・・・

しかし、嫌な別れ方をしたなら、月のネックレスは外しますよね??まだしているということは、一体??

 

確かにミゲルは80年代で、レベッカのことを褒めちぎっていました。そして、ジャックに苦言をいったことを詫びるセリフがあるのですが、「お前がうらやましくて嫉妬していただけなんだ」と。

このころから、レベッカに何かしらの思いがあった感じですね・・・・

 

【涙腺崩壊のケビンとランダルの電話会話】

80年代の子供のケビンはみんなからランダルとケビンのことを変な兄弟と言われることを気にしています。いじめられるランダルを助けようとせず、ひどいお兄ちゃんです!!

周りの目が気になるケビン。現代でもランダルに、ドラマの契約の件を相談するときも、周りの意見が気になるんだと言っていました。

そして、俺はいい兄貴じゃなかったよなとランダルに言います。ランダルは「そうだな、でも今からでも挽回できる」と言います。うっすらとケビンの目に涙が浮かぶのを見て、私も涙腺が怪しくなりました。

そして「娼婦のように2年間魂を売ってくるよ」というケビンに「母さんが育てたのは娼婦じゃない」というランダルの言葉で、涙腺破壊でした!!!背中を押してもらったケビンは、テレビ局にかなり脅されたようですが、きっぱりと断ったようです。解約金が莫大な額になるという話も出ていましたがそのあたりは大丈夫なのか心配です・・・

 

それにしても今週はランダルに泣かされました。

 

80年代にレベッカに「あなたはいい子でいてね」と言われて育った、ランダルは完璧主義者でとてもいい人。妻のベスの語りでは、完璧でいなければいけないというストレスで28歳の時に目が見えなくなってしまったそうです。ランダルも、いろんな辛い思いや苦労をして、耐えてがんばってきている歴史があることが想像できますね。

 

【めっちゃいい人のトビー】

ケイトの恋人候補のトビーがとっても気のきく、やさしいユーモアもあるいい人だなと思います。

いい人過ぎて何か裏でもあるのかなと思うくらい(笑)ケイトの心の支えでいてほしいです!

 

最後に

来週がますます楽しみになってくるこのドラマ!!!

既にハマっている方も多いと思われます(^^)

次回3話は、THIS IS US 36歳、これから タイトルは「秘密」

秘密って・・・ますます気になります(笑)来週までドキドキしながら待ちたいと思います(^^)

 

関連記事

THIS IS USの第7話あらすじ詳細とネタバレ感想!「世界一の洗濯機」

THIS IS USの第6話あらすじ詳細とネタバレ感想!「レッスン」

THIS IS USの第5話あらすじ詳細とネタバレ感想!「スーパーボールの夜」

THIS IS USの第4話あらすじ詳細とネタバレ感想!

THIS IS USの第3話あらすじ詳細とネタバレ感想!

THIS IS USの第1話のあらすじとドラマの感想ネタバレ

海外ドラマTHIS IS USのあらすじやキャストは?高橋一生が声優出演!

Sponsored Link