工藤夕貴主演で昨年11月に放送されたNHK BSプレミアム「山女日記」の続編が決定しました!!もちろん続編工藤夕貴さんが主演(^^)あらすじキャストまとめてみます!!

山女日記ドラマの舞台燕岳

今回の続編は、湊かなえ氏による短編小説をモチーフにした、10月29日22:00~放送「山女日記~山フェスに行こう~常念岳」と11月5日22:00~放送「山女日記~アルプスの女王~燕岳」の2編です。山女日記ファンにとってはとてもうれしいですよね(^^)

2編と言わずもっと長くやっていただきたいですね(^^)

Sponsored Link



 

 

 

山女日記の続編ドラマのキャスト・出演者

 

立花柚月…工藤夕貴

一流商社から転進して登山ガイドになって3年。山を愛し、慣れないながらも色々な登山者さんたちと触れ合い、やりがいを感じている。いつも登山者さんのことを親身に考える信頼できる心優しい登山ガイド。

 

 

木嶋岳志…黄川田将也

山岳ガイドとしては柚月の先輩であるが年下。山のプロで柚月のことが好き。肝心な時に助けてくれるナイスガイ!家族を捨ててフランスに渡った母に今も複雑な思いを抱き続ける。妹の陽菜と2人暮らし。

 

 

 

木嶋陽菜…夏菜

今時の若者ながら、村役場に勤めてダメな兄を養うしっかり者。柚月に母と同じ匂いを感じるも、女性の自立を目指す同志として応援している。兄同様山のプロ。兄が柚月のことを好きなことはとっくに気づいている。

 

 

如月直子…かたせ梨乃

元登山家。柚月が最も尊敬し、人生の目標とする生っ粋の山女。夫を山で亡くして以来、ロッジ「KISARAGI」を女手一つで守り続けている。強さの陰に孤独もかいま見せる孤高の人。

Sponsored Link



 

山女日記の続編ドラマのあらすじ

山フェスでアルプスの女王ツアーに参加する訳あり登山者たちとの触れ合いとガイドの工藤夕貴演じる立花柚月の新たな愛の行方が描かれます。

新たな愛の行方!?柚月に幸せになって貰いたいので嬉しいですね(^^)とっても気になります。相手は誰でしょうか!岳志の恋は報われないのでしょうか?!!!

大天荘や燕山荘に向かう途中などでドラマのロケ班と遭遇したという情報も!!

キャストも変わらずのメンバーで嬉しい限りです(^^)

 

工藤夕貴さんにとって『山女日記』は新たな原点となる作品だそう。

壮大な自然の中、むき出しにされる本能と生きているというだけのシンプルな幸福の中で演技していることさえも忘れてしまう、こんな現場は初めてとのこと。

凄いですね!確かに普通の現場でもドラマの撮影って過酷だと思いますが、それにプラス登山が加わるわけですから、役者さんもスタッフの方もとっても大変だと思います。

「寒い、暑い、苦しい、つらい、楽しい。そんな生きている実感の中で今度はどんな人間模様が映し出されるのか今からゾクゾクしています。」との工藤夕貴さんの意気込みです(^^)

 

 

山女日記の舞台・燕岳とは?

燕岳とは、北アルプス内の常念山脈にある山で長野県大町市と安曇野市との境に位置します。標高は2,763m。
中部山岳国立公園に指定されるとともに「日本二百名山」「新日本百名山」に選定。

 

 

山女日記の舞台・常念岳とは?

常念岳とは、飛騨山脈南部の常念山脈にある山で標高2,857 m。山体すべてが長野県に属し、松本市と安曇野市にまたがります。常念山脈の主峰。日本百名山のひとつです。

 最後に

まだ登山経験は少ない私ですが、山女日記の魅力をとっても感じています!!側から入るタイプなので柚月や登山者の方のウェアや小物類なども注目しながら見ています。
登山しているときって、自然と向き合うことで、思考がすごくシンプルになって、自分と向き合える時間なんですよね。
崇高な美しい景色と崇高な柚月と周りの人々の心のふれあいを今から楽しみにしています(^^)
・2017年10月29日22:00~放送「山女日記~山フェスに行こう~常念岳」
・2017年11月5日22:00~放送「山女日記~アルプスの女王~燕岳」
関連記事

Sponsored Link