あてなよるNHKBSプレミアムの料理家大原千鶴さんとソムリエ若林英司さんが選ぶ究極の酒と肴(^^)の番組。

この番組のレシピは呑みながらパッと作れちゃうのに美味しいので最高なんです!!!なんでも大原千鶴さんは飲まない日はないほどお酒が大好きなんだとか!だからこんなお酒のつまみのレパートリーがたくさんあるんでしょうね。

第十五夜 トロトロで呑(の)む」のレシピをまとめます!

ゲストは勝村政信さんと橋本まなみさんでした(^^)

Sponsored Link



 

真夏のポタージュ3種

<1>すりおろしトマト

材料
トマト(上賀茂)

作り方

おろし金でまるごとすりおろすだけ

 

<2>コーンのすりながし

材料
・とうもろこし

・塩

・水(調節用)

作り方
1、とうもろこしを皮ごとレンジでチンし、実を芯から外します。

2、とうもろこしの実と塩少量をミキサーにかけ、液体になったとうもろこしをこして完成です。

 

<3>モロヘイヤスープ

材料
・モロヘイヤ

・出し汁

・薄口しょう油

・梅肉

作り方

1、モロヘイヤを茹でて冷水にとります。
2、モロヘイヤ、出し汁、梅肉、薄口しょう油をフードプロセッサーにかけて完成です。

 

合わせたお酒
スペイン産ベルデホ種の白ワイン

 

 

トロトロねぎトロ

材料
・マグロの刺身

・めかぶ

・玉ねぎ

・松の実

・ごま油

・コチュジャン

・韓国海苔

・キムチ(お好みで)

 

作り方

1、マグロの刺身、めかぶ、玉ねぎのみじん切りを包丁で粘り気が出るまでたたきます。
2、1にごま油、コチュジャンを加えてさらにたたいて、味をなじませます。
3、韓国海苔、キムチ、松の実を添えていただきます。

 

合わせたお酒
「北海道産赤じその焼酎」にライムとトニックウォーターで割ります

Sponsored Link



 

おつまみピザ

材料

・薄切り食パン

・サルシッチャ(ソーセージ)

※自家製サルシッチャの作り方
1、豚ひき肉、ニンニク、塩、胡椒をこね、ラップで細長く巻いて端をとめる
2、30分以上寝かせる
3、ラップごとボイル(またはレンジでチン)し、冷水で冷ます
4、食べやすく切り、フライパンで両面に焼き目をつける

・モッツァレラチーズ

・ミニトマト

・バジル

 

作り方

1、食パンの上に具材を並べて魚焼きグリルで数分焼いて完成です。

 

合わせたお酒
「甘酒」&「ロゼスパークリングワイン」

これまた思いも寄らない組み合わせですね(^^)面白い!

自家製のソーセージがこんな簡単に作れるというのも嬉しいですね。市販のソーセージは添加物が満載なのです・・・自家製はお子様にも安心ですね。

 

冷製トロトロ茶碗蒸し

材料
・卵

・出し汁

・薄口しょう油

・なめたけの佃煮(瓶詰め)

・青ゆずの皮

 

作り方
1、卵、出し汁、薄口しょう油を混ぜて出し、器に入れて蒸します。

2、蒸しあがった茶碗蒸しの粗熱をとり、冷蔵庫で冷やしておきます。

3、冷えた茶碗蒸しに、水で溶いたなめたけと削った青ゆずの皮をのせて完成です。

合わせたお酒
「紹興酒5年もの」クラッシュアイスで良く冷やして

 

大原流サムゲタン

材料
・鶏肉

・にんにく

・もち米

・水(もち米の7倍)

・塩

・山芋(大和芋)

 

作り方

1、鍋に切った鶏肉、皮をむいたにんにく、もち米、水を入れます。

2、鍋を火にかけて、沸騰した状態を保ちながら40分以上炊きます。

3、具材が柔らかくなったら、塩で味を調えます。

4、すりおろした山芋を鍋に入れ、蓋をして山芋を余熱で温めて完成です。

 

合わせたお酒
山形県の白ワイン樽で熟成させた日本酒(貴醸酒)

まさに大原流ですね!こんなサムゲタンも作ってみたいです。

 

最後に

今回もお酒が呑みたくなるレシピでしたね(^^)

ソムリエのチョイスするお酒も、新鮮で興味深々です。白ワイン樽で熟成させた日本酒とか、気になります!

 

大原千鶴の簡単・絶品おつまみ帖 あてなよる [ 大原千鶴 ]

こんな本も出てました!何でもこちらの本だとお酒の銘柄ものっているとのこと!

お家で簡単につくれるメニューなので、あてなよるごっこをお家でやってみてください(^^)

メニューごとに呑むお酒を変える、を私も実践してみようと思います。

Sponsored Link