NHKあさイチで、老けやアンチエイジングに効くと言われる、お肌を守る魔法の食材としてクミンが紹介されていました。

クミンは私も調味料の一つとして持っていますが、本当に時々思い出したように使うくらいなので、番組をみてクミンにきくという効果を勉強して、どんどん使ってみようと思いました(^^)

クミンの効果をまとめてみます(^^)

Sponsored Link



 

 

 

クミンとはどんなもの?

 

クミンはエジプト生まれの香辛料です。

食欲をそそる独特な香りで、中東からアジアヨーロッパまで様々な国で重宝されています。

身近なもので言えばカレー。あの香りがクミンです!

 

老け肌となる肌の老化現象=「糖化」

クミンは肌のアンチエイジングに効果があり、肌の老化を防いでくれる、とにかく肌にいいってことがわかってきたのです。具体的にどういうことかみていきましょう。

 

人間のコラーゲンに近い、牛のコラーゲンを見てみると、 若い牛のコラーゲンは色が白くて指で弾くととても弾力があります。しかし老化した牛のコラーゲンは黒茶色になり、指で弾いても全然弾力がありません・・・

 

コラーゲンは老化すると色は黒茶色になり表面はゴワゴワ。弾力も全くなくなりガチガチになります。

 

原因は糖質を必要以上に取りすぎる事です。ドキッとしますね・・・ここでいう糖質とは砂糖ということだけではありません。分解されると糖質に変わる炭水化物ももちろん含まれます。

取りすぎた糖質は体の中で余ります。

余った糖がタンパク質と結合して老化物質のAGEに変化します。これが「糖化」と言われる現象です。

このAGEは認知症や骨粗しょう症、網膜症、動脈硬化などを引き起こす原因となる怖い物質。

今、アンチエイジング医学の世界では「糖化」に非常に着目し、研究されているそうです。

 

 

クミンの老け肌対策の効果

そんな怖い糖化ですが、同志社大学、生命医科学部教授の八木雅之さんの実験では、クミンに糖化を抑える作用があるという凄い実験結果がでました。

クミンが入っている食べ物は、クミンが入っていない食べ物に比べてAGEが作られる量が、半分以下になったのです!!!

1、クミンには糖の吸収を抑えるという効果がある

2、さらにAGEが体の中で作られるのを阻害してくれる

3、できてしまったAGEをクミンが分解排泄させる可能性もあるのではないかといわれており、今その研究がされているところだそうです。

 

これはまさに若返りの薬のようなものですね!!(^^)

Sponsored Link



 

 

クミン効果のための摂取量

 

八木教授にあれは1日のクミンを取る目安は、

毎日小さじ1杯以上、取り続けることが大事だそうです。

取りすぎるのもだめだと思うので、小さじ1杯と覚えておこうと思います(^^)

 

クミンを使った商品

皆さんはクミンを食べていますか?

クミンが入ったいろいろな商品が出ているようなのでご紹介します。

 

■クミンソース

クミンやコリアンダーを香りづけに効かせたモンゴル風のソース。そうめんやライスヌードル、カッペリーニにも良く合います。温めても冷たいままでも美味しいそうです(^^)

*カルディオリジナル 麺とまぜるだけ クミンソース(モンゴル風) 100g【賞味期限:2018/9/7】

■クミンシード入りピーナツ

同じくカルディオリジナルの商品です。

おつまみもにも健康なものだといいですね。ビール好きには嬉しいです!!

■クミン味のポテトチップス

今年の夏限定販売で1週間で10,000個完売したそうです

 

ちなみにクミンが大好きな人をクミナーというそうです(笑)。

クミン好きが増えているそうですね!

 

 

最後に

 

スパイシーで香りがすごくいいクミン

クミンを使った料理はクセになる味ですよね

料理の幅が広がりお肌にも良いという凄い食材ということが分かりました!!!

早速今日からクミンを摂取していきたいと思います(^^)まずは手軽にサラダのドレッシングに使ってみます!

 

関連記事

あさイチの豚肉クミン炒めの作り方レシピ!老け肌対策に毎日クミンを摂ろう

 

Sponsored Link