2018年の大河ドラマ 「西郷どん」エキストラが募集されています!あらすじや出演者とあわせてご紹介します!

2018年1月から全50回で放送が始まります!楽しみですね(^^)

Sponsored Link



 

 

西郷どんエキストラ募集情報

大河ドラマ「西郷どん」第2段 エキストラ募集!!

↑上記に鹿児島県のホームページにエキストラ応募要項がありますのでチェックしてみてください!

応募の締め切りは10月2日(月曜日)正午までです。

いろんな俳優さんに会えたり、演技が見れると自分も一員になったようで楽しいですよね(^^)

 

西郷どん脚本とあらすじ

【原作】
林真理子
【脚本】
中園ミホ

西郷隆盛は肖像写真が一枚も残っておらず、実は謎が多い人物とのこと。意外です!

二度の島流し、三度の結婚を経て、類いまれな「勇気と実行力」で徳川幕府を転覆し、維新を成し遂げますが、最期は明治新政府と戦い命を散らします。

その素顔は、脇は甘く、愚直でうかつ。けれど、彼に出会ったものは皆、西郷が好きになり、愛嬌(あいきょう)あふれる男の周りには、いつも“笑いと愛と波乱”が満ちています。極貧の家に育った男は「すべての民が幸せに暮らしてこそ日本国は強くなる」と信じ、人を愛し、故郷を愛し、国を愛し、民を愛し…“見返りを求めない愛”を与え続けました。人は親しみを込めて、男を『西郷どん(セゴドン)』と呼びました。

NHK公式サイトより

まさに愛にあふれたリーダー!!教科書くらいの知識しかなく(それももう記憶が薄れている・・・)ので大河ドラマで勉強しようと思います。

 

西郷どん主な出演者

西郷吉之助(さいごう きちのすけ) / 隆盛(たかもり) ・・・・鈴木亮平(すずき りょうへい)

薩摩の下級武士の家に生まれた、貧しい大家族の長男。どんなときも困った人を放っておけない心優しき熱血漢。

 

於一(おいち)/篤姫(あつひめ) ・・・北川景子(きたがわ けいこ) 

13代将軍・徳川家定の正室候補となる。斉彬の養女となり、国の命運をかけて嫁ぐ覚悟をするが、婚儀をまとめるために奔走する西郷との間に恋心が芽生え、大いに揺れ動く・・・。

ふき ・・・高梨臨(たかなし りん)

西郷が年貢を徴収する役人の補佐として働く中で出会う貧しい農民の娘。困窮する自分たちを救おうと奔走する西郷に心を寄せる。

 

大山格之助(おおやま かくのすけ)/綱良(つなよし) ・・・北村有起哉(きたむら ゆきや)

幼少の頃からともに競い学んだ仲間で、西郷たちより年長で情は深く豪快な親分肌。ともに革命に青春をかける。

 

有村俊斎(ありむら しゅんさい)/海江田信義(かいえだ のぶよし) ・・・高橋光臣(たかはし みつおみ)

11歳で島津斉興の茶坊主として出仕、大人の世界に早くから入り込み、世渡り上手な一面を持つ「精忠組」の仲間でお調子者。

Sponsored Link



 

村田新八(むらた しんぱち) ・・・堀井新太(ほりい あらた)

同じ郷中(町内)に育った西郷を兄と慕い常に同行した弟分。

 

赤山靱負(あかやま ゆきえ) ・・・沢村一樹(さわむら いっき)

名門の家の出で、島津斉彬を次期藩主にと尽力。よき相談相手で、斉彬との縁を結んでくれた恩人であるが、斉興と由羅の陰謀に巻き込まれていく

 

幾島(いくしま) ・・・未定・・・斉藤由貴さんが辞退されて代役はまだ発表されていません。

島津斉彬の命を受け将軍家に嫁ぐ於一(おいち)(篤姫(あつひめ))の女中頭(教育係)として大いに奮闘。

斉藤由貴さんの真田丸の演技がとても上手で見応えがあったので個人的には残念でした!

 

由羅(ゆら) ・・・小柳ルミ子(こやなぎ るみこ)

島津斉興の側室。もとは江戸の町人の出で、斉興の寵愛を受け、男子を産んだことにより権力を手にする。

 

島津斉興(しまづ なりおき) ・・・鹿賀丈史(かが たけし)

島津家第27代当主で薩摩藩主。嫡男・斉彬を疎んじて、藩主の座を譲らないばかりか、斉彬を支持するものを徹底的に弾圧する。

 

大久保正助(利通)・・・瑛太

岩山 糸 ・・・黒木 華

 

その他、風間杜夫さんや渡辺謙さんなどなどたくさんの豪華俳優さんが出てらっしゃいます!!

 

最後に

まだまだ直虎が続いていてますます面白いですが、西郷どんもとても楽しみになってきました(^^)

エキストラに参加される方は貴重な体験になると思いますのでもっと楽しいことでしょう!

まだ、今後もエキストラ募集はあるのではないでしょうか。

またご紹介させていただければと思います(^^)

Sponsored Link